「熱血男児」感想
韓国映画にありがちなヤ●ザ映画なんだけど、抗争モノじゃなくて、1週間後に自分が殺す予定の男の母(クッパ屋)と何度か会い話す内に情が移ってしまう・・・という内容。
00
とりたてて斬新だったり、おおっ!という映画ではなかったものの、主演のソル・ギョングさんとオバチャン(ナ・ムニさん)の演技が上手くて、涙腺が危険なシーンもありました。やっぱりソルさんは演技が上手い!そして、ナ・ムニさんもドラマなどで何度も見てたので親近感がある女優さん、彼女も「母なる証明」のキム・ヘジャさんと同様、韓国の下町の肝っ玉オモニを上手く演じていらっしゃいました。3つ☆

そもそもこの「熱血男児」は、韓国の2010年度興行成績NO1の「アジョシ(おじさん)」のイ・ジョンボム監督の作品ということで、前もって見ておこう~っと思ってレンタルしました。どうやら、ノワール+(他人の母だったり、少女だったり)との情ものというのが好みの監督さんなのかな~。 

とにかく、この「熱血男児」というタイトルがよろしくない。このタイトルと内容が、そぐわないんですよねえ・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
やっぱり殺してしまうんですね・・。が、その直後、なんと弟分に刺されてしまいます。上から、もし「テシクを殺したら、ジュムンを殺せ」という命令があったとは・・。弟分がこの殺し止めましょうと言ったのには、こういう理由があったんですね。以上

弟分のチョ・ハンソンは、こんな柔道部!みたいな風貌になっていたとは・・・。韓国ものからすっかり足が遠のいていたので、5年位ぶり?に見た様な気がしますが、「オオカミの誘惑」「連理の枝」の時とは随分変わりましたね。役柄になりきっていたせいかもしれませんね。

題: CRUEL WINTER BLUES (2006年韓国)
監督: イ・ジョンボム
キャスト・スタッフ ソル・ギョング チョ・ハンソン ナ・ムニ

映画「アジョシ」早く日本で公開決定してください! すんご~~~い楽しみです。この際レオンっぽくても何でも良いです。大ヒットして、ウォンビン、ホントに良かったね!

【2010/09/24 15:36】  コメント(2) | トラックバック(1) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「ドゥーニャとデイジー」 感想 | ホーム | 「カポーティ」なかなか良かったです >>
コメント

latifaさん、こんにちは^^
この映画知らなかった、、ソルさんが主演なんだね。
そもそも、ここ2年くらいレンタル行ってないんですよ。
観逃した映画はWOWOWとかで録画して観てたんだ。。だから知らなかった。
ソルさんと言えば、今津波の映画が公開中なんだけど、超日本語吹き替え版でね~、もう、観る気ナシ!!
韓国映画好きで観る人って、あの言葉の響きが聴きたい、って人が多いと思うんだけど。。
映画会社ってわかってないな~、と思います。
『アジョシ』も、吹き替えだったらマジ怒るよ!!
でも、吹き替えしか無くても観ると思うけどね^^
と言うかまだ決まってないの?! ホント、早く公開決定して欲しいね。
真紅  【 編集】  URL |   2010/09/27 19:06   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんばんはー。そうなんだよ、私もこの映画、つい最近まで知らなかったんだ。
でも、なにやら、2008年度だか、なんだかの・・ベスト脚本賞に選ばれたとか・・らしい。
真紅さんも、ソルさん好きでしたよね~^^

> そもそも、ここ2年くらいレンタル行ってないんですよ。
> 観逃した映画はWOWOWとかで録画して観てたんだ。。だから知らなかった。
えーっ、そうなんだ!? いいなぁ、wowwow契約してると、色々見れるもんね。

> ソルさんと言えば、今津波の映画が公開中なんだけど、超日本語吹き替え版でね~、もう、観る気ナシ!!
そーーーーーーーなんだよ。私もびっくりしちゃった。何故に吹き替え??ってね。
多分、パニック映画というジャンルでの公開なのかもね・・・。
凄い古い話だけど、火山高ってあったの覚えてる・・・?あれとか、グエムルとかも、確か吹き替えで来てたんだよー。

> 『アジョシ』も、吹き替えだったらマジ怒るよ!!
オイオイ!それは絶対困るっ!!!
latifa  【 編集】  URL |   2010/09/27 19:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/916-1416854e

「熱血男児」
てんびんthe LIFE (2010/10/04 10:27)
ベスト・アクションズ in コリア「熱血男児」新宿バルト9で鑑賞 「熱血男児」っていう題名は誰のこっちゃ? やくざな話というのは知っていましたが、結構なんというか温かみのある男たちのお話です。 もっと闘うばっかりのアクション映画かと思っていたのですが、ソ...


| ホームTOP ▲ |