「大阪ハムレット」漫画→映画の感想
2年ほど前に漫画を読んだ事があり、その後映画を見ました。
00
マンガは絵がちょっと好き嫌いが分かれそうな程の個性が強い絵なのですが、内容がかなり面白くて良い作品でした。あの、ゴマちゃんこと「少年アシベ」の作家さんの作品なんですよね。
00

で、映画版はどうだったか?というと、こちらもなかなか良かったです。3つ★半
でも、どうしてもマンガ版と、つい比較しながらの鑑賞になってしまいました。全てのエピソードを網羅は出来なかったものの、ほぼ忠実に再現してあって、大阪の下町の雰囲気も感じられました。

マンガ版でも映画版でも私が好きだったのは、長男と三男のエピソード。
キャスティングは、三男(女の子になりたい少年)がイメージぴったり!
年食って見える長男は外見のイメージは全然違っていたけれど、見ている内に彼の演技が上手だったせいもあって、違和感はなくなりました。特に長男の彼女になる加藤夏希さんが、とても可愛らしくて・・・。漫画版よりも可愛い女性が演じてるのが良かったです。
またガンのオカンの妹が、本上まなみさんだったのにはびっくり。漫画では不細工な痛いお姉さんって感じだったけれど、綺麗でロリータ服も似合っていました。

松坂さんと、岸部一徳さんといえば、そういえば「死の棘」コンビなんですね・・・。2人とも、なが~~い間日本映画界のトップスターでいつづけて凄いです。2人とも私は好きです。

孫につぶやくおばあちゃんの「男だの、女だの関係ない。生かしてもろうてるんだから、がんばって生きにゃ・・」というセリフに代表されるように、色々それぞれあるけど、とにかくがんばろうや~、って前向きな感じがある映画で、見た後味も良かったです。

ただ、三男のシンデレラの劇が、おおっ!!と誰もが思う様な素晴らしい出来じゃなかったのが惜しかったです。あそこは、いじめっ子やコソコソ言ってたオバチャンみんなが、評価をがらっと変える重要なシーンなので・・・。

大阪ハムレット (2008/日)
監督 光石富士朗 原作 森下裕美
出演 松坂慶子 / 岸部一徳 / 森田直幸 / 久野雅弘 / 大塚智哉 / 加藤夏希 / 白川和子 / 本上まなみ / 間寛平
【2010/10/15 08:04】  コメント(18) | トラックバック(3) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「フィリップ、きみを愛してる!」実話だとは・・・ | ホーム | 「きみの友だち」音楽良かったです>>
コメント

それぞれに色々あるけど、でもほのぼのとできるいい雰囲気の映画でしたねー。

松坂慶子さんのなんにでも動じないお母さん姿がとても好みでしたー。癒されます♪
hito  【 編集】  URL |   2010/10/15 11:33   |  TOP ▲ |


latifaさんおはよ~。
これは心がほくほくする作品でしたね。
おにいちゃんの老けっぷり(!)、好きですねえ。。。 ああいう人。
若いのに世間を分かってるというか(笑)

松坂さん、いい感じですよね。
齢を取っても活躍できるというのは理想です。 しかも自然な形が受け入れられるっていうことですよね。
今の松坂さんの雰囲気も好きだなあ。。。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2010/10/16 07:10   |  TOP ▲ |


hitoさん、こんにちは!
> 松坂慶子さんのなんにでも動じないお母さん姿がとても好みでしたー。癒されます♪
ホノカアボーイでも、そういや、おおらかな女性を演じていましたっけね。
密かに「るにん」を以前より見てみたいと思っているんですが、なかなか後回しになっちゃってて・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/16 13:49   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
> おにいちゃんの老けっぷり(!)、好きですねえ。。。 ああいう人。
> 若いのに世間を分かってるというか(笑)
私もそういうタイプ好きです~。
でも残念ながら、中高生時代、そういうタイプが回りにいなかったわ・・・。
いたのかもしれないけど、話してみないと解らなかったりするかな?

松坂さん、私も好きです。
それにしても彼女は、いいなぁ~
若い時はああいう風に綺麗で色っぽいってことで頂点極めて。
その後、幸せな結婚とお子さんにも恵まれて。その後ふっくらされてからは、面白いお母さん役などで、再度人気が出て^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/16 14:02   |  TOP ▲ |


こんばんは。
「以前劇場で観ましたよ」と書こうとして自分のブログを見たら「漫画を見ました」とコメントをいただいていましたね。
やっとご覧になったのですね。
ちょっと前なので記憶が曖昧ですが、
みんないい味出していたように思います。
TBします、うまくいきますように。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2010/10/16 22:11   |  TOP ▲ |


お久し振りデス。
そうそう、「死の棘」コンビがこんなことに・・・
岸部さんがするりと家族に加わり、さりげなくご飯たべたりして、この「するり感」がびっくりでした。(私は実生活ではこういうの無理)
大阪弁がその潤滑油みたいな役割を果たしているなあ、って思いました。

最近はバタバタしてて・・・
実は夫の通学が早くなって(始発出発)んで何か上手く睡眠がとれなくて、目がしょぼしょぼしてて、latifaさんも手が大変だろうし、少しお邪魔するのやめようと思ってパソコンも開かない日々を。
ほんとに眠かったわ、ここ最近・・・
その後、手はどうですか?

最近読んだものっていえば、重ならなくてすいません、「シューマンの指」っていう奥泉光さんのが良かったです。
来年の本屋大賞の投票にはこれを入れますわ。
コミックは「テルマエロマエ」。
何かの漫画の賞をとっただけあって面白かったです。
映画はぼちぼち見てます、昨日は「パルナサスの鏡」だっけ、ヒース・レッッジャー(レジャー?)のDVDとか。
そうそう、加瀬君のドラマ見てますか?
いつも怒っている役で、笑ったりおどおどしたりしてほしいなぁ、って思います。

今日はこれからフォションのアップルティーの入ったシフォンケーキ焼くんです。

じゃ、また。

牧場主  【 編集】  URL |   2010/10/17 17:59   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちは!
あっ!!そうでしたよね♪
こうやって来て下さってありがとうございます^0^
うっかり忘れていました。JUNさんちで記事アップされていて、コメント残したんでしたよね♪
JUNさんは見に行く映画の選択がナイスというか、あまりハズれないでしょう?
いつも渋めの作品とか、面白いのとかに行かれている印象があります★
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/18 08:26   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!!
いやぁ~ここのところどうされているのかな・・って実は凄く気になっていて、メールしちゃおうかな?って考えていたんです。良かった~^^

これ、牧場主さんからの情報で漫画を読んだんですよ。凄く漫画が良かったので、映画も見てみました。両方楽しく見れました♪
> 岸部さんがするりと家族に加わり、さりげなくご飯たべたりして、この「するり感」がびっくりでした。(私は実生活ではこういうの無理)
私も無理です。岸部さんって、なんというか、ほんとに魅力的な俳優さんですよね。一杯色々な映画に脇役で出てるのに、どれもしっくり来る^^

ところで、旦那様は、始発出発って@@ 朝何時に家を出るんですか??その1時間ほど前に多分起きて用意とかするだろうし・・・それはキツいですね。お昼寝とかしたくなっちゃう・・・。旦那様はバス?電車は座って行けるんですか?

私の手は、あいかわらずいまいち爆弾抱えてますが、ぼちぼちやってます。
「シューマンの指」っていう奥泉光さんの
これ、知らなかったー。図書館で見たら在庫があったので、リクエスト入れました!でも人気がある本なんですね~ 17番待ちになっちゃいましたが、面白そう!!

> コミックは「テルマエロマエ」。
私も読みましたー♪感想は書いてないんだけれど、どこか聖☆おにいさんと、雰囲気がちょっとだけ似てて面白かったー。でも2巻目の最初のお話は、ちょっとびっくりしました。実はね、2巻→1巻の順番で読んだので、とっぱじめに読んだのが2巻の1話だったんですよ(^^ゞ 3巻目も早く出てくれないかな。楽しみー。

「パルナサスの鏡」
これ・・・ダメだったんですよ・・・。どうもやっぱりこの手の不思議な世界系は、苦手なジャンルみたいです。アリスワンダーランドでさえ、だる~くなっちゃったので・・・(この手の映画を、お家で見るのがダメなのかな・・・)

加瀬君のドラマは、戸田さんが凄く苦手なので見なかったんです。旦那が1話の後半から見て面白いよ!って言ってましたが・・。今期のドラマで見たのは、玉木さんとカンノさんのやつなんだけど、牧場主さん見ていたかなあー。なんかカンノさんの復讐のやりクチが気に入らないの!(復讐するのはいいんだけど、復讐対象者に彼らの家族に危害を及ぼすからそれを避けたければ自殺しろって言うんですよ、なんかそういうのが汚くてイヤだわ) で、1週間ほど前にあった単発ドラマで、刑務所内の先生と生徒のドラマ(オダギリジョー主役の)は、なかなか良かったです。ただ、その先生役にオダギリジョーである必然性はあんまり無かったかもしれないけど・・。

> 今日はこれからフォションのアップルティーの入ったシフォンケーキ焼くんです。
おおー!いいですねっ!私も少し前、手元に余ってたオルゾ・ショコラータっていうルピシアのチョコレート風味の麦茶を入れたマフィンを焼いたんですよ♪
フォションのアップルティーって、以前ハマったことがあります。凄い良い香りなんですよね~~~!
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/18 08:40   |  TOP ▲ |


お返事たくさんありがとう。
今日はそれだけしか書き込めないの~。
改めて来ますね。
お話しできて嬉しかったわ。
牧場主  【 編集】  URL |   2010/10/19 19:27   |  TOP ▲ |


これ、牧場主さんからの情報で漫画を読んだんですよ。

>そうそう、そうだった☆
楽しめたようで嬉しいです。

>岸部さんって、なんというか、ほんとに魅力的な俳優さんですよね

ああ、そう、新しいドラマで見たことない面を・・・「そのカツラは・・遠藤憲一さんと何を争ってるの?」 みたいな・・・

夫の出発時間は6時頃です。
こっちの路線は始発っていっても本数が少ないので、そんな感じ。
でも、それでも5時起きは辛くて、今年半年はまあ、コンビニ(学食の席争いには勝てないらしい)で済ませてもらおうかな、って思い始めてます。
なぜなら、始発の方が、座れないらしくて、カバンが重いから・・・
でも、まあ、何だかんだで作ってます、今のとこ。
前も書いたけど、仕事場にも頑張って弁当を作っている方がいるので、まあ、その方は定年までそうだけどうちはあと少しだから・・・週に3日早く行くけど、そのうち一日コンビニにしてもらおうかな、って思います。


>手は、あいかわらずいまいち爆弾抱えてますが、ぼちぼちやってます。

ああ、そうですかぁ・・・
これからずうっと完治しないような辛い感じですか?
心配です、くれぐれも無理しないように適当にお話しましょうね。

「シューマンの指」っていう奥泉光の本はね、回ってきたら、うんちくはまあ、さら~っとでもいから、雰囲気とラストを読んでほしいです。
読みやすいけど、シューマンについての専門知識が多くて、挫折しかけたんです・・・でも、ラストはホントに面白いですので!
いつかお話出来たら嬉しいです。


> 「テルマエロマエ」。
私も読みましたー♪感想は書いてないんだけれど、どこか聖☆おにいさんと、雰囲気がちょっとだけ似てて面白かったー。

そうそう!
何ですか、どこからその発想出てきましたか? っていう驚きと、ほんわかした感じが似てますよね。

>でも2巻目の最初のお話は、ちょっとびっくりしました。

そうそう! 私も! 「・・・」ってびっくりしました☆ (借りたんだけど買わなくて良かった、とつくづく)

>「パルナサスの鏡」
これ・・・ダメだったんですよ・・・。どうもやっぱりこの手の不思議な世界系は、苦手なジャンル

ああ、そうかぁ。
私は単純に、どこまでヒースの撮影してて、脚本をいじったのかとか考えるのが物珍しいっていうか、飽きなかったな。
それに童顔、だけど素敵な胸をした女優さんもカワイイと思ったし・・・

>加瀬君のドラマは、戸田さんが凄く苦手なので見なかったんです。

分かります! 
私も戸田さんか・・・って思ってたから・・・戸田さんの演技ってホント、ドラマとして要求されたことをそのまま返すような演技だと思うんですね、プロっていうか・・・どういう角度が一番自分が魅力的か、とか考えているな・・・みたいな感じがたまにして。
でも、その戸田さんが加瀬君よりも面白いです。
見たことない戸田さんの演技も楽しいし、デコボココンビだけど、心の奥底で繋がっている、っていう男女の関係性がまた見れそうで。

>玉木さんとカンノさんのやつなんだけど、牧場主さん見ていたかなあー。

カンノさんはね、昔、何だったかな、稲垣さんとやった映画で二面性のある演技をこれでもか! ってされていたのがあまりにも印象深くて、怖すぎて、見てないです・・・
話も、癒してはくれなそう・・・って思って。
でも、面白いって仕事の人も言ってて、気になってます。

オダジョーのは、あまりにもオダジョーがスタイル良すぎて、一般人に見えなくて、宇宙人に見えて、話に集中出来なくて見ませんでした。
普通の服を着ると、浮くのね・・・

>オルゾ・ショコラータっていうルピシアのチョコレート風味の麦茶を入れたマフィンを焼いたんですよ♪

麦茶に・・・? チョコ・・・?ちょっとびっくり。
そんなものがこの世に・・・

>フォションのアップルティーって、以前ハマったことがあります。凄い良い香りなんですよね

そうそう、私大好きなんです。
秋には欠かせないです。
とても細かい茶葉なので、ケーキに入れるのに向いてると思います。

じゃ、また。
お返事は適当でいいので、手をお大事に。
牧場主  【 編集】  URL |   2010/10/20 17:20   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちはー(^○^)
> ああ、そう、新しいドラマで見たことない面を・・・「そのカツラは・・遠藤憲一さんと何を争ってるの?」 みたいな・・・
私もそれ見ました! 爆笑でしたよ。金髪のカツラとかですよね? 何のドラマだったかな・・・

で、朝6時の電車ですか・・・(T_T) それは早い・・・。朝5時起きはキツイですよー!真っ暗ですよね? 夜10時になったら、眠くなっちゃいませんか・・・?でも、始発の方が座れないって・・・それは酷い・・・。鞄、きっと本とかで重いんでしょうね。持って歩くのは大変ですよー!カート付きのガラガラで行くっていうのはどうですか?嫌がるかな・・・。私は仕事で重い荷物の時はガラガラで行ってますよ・・・。 
牧場主さん、どうぞ無理されず、コンビニ弁当、どんどん活用してください!!

私も、シューマンって殆ど知らないんですが、読んでみますね^^
そういや、のだめの時の千秋の作曲家とか有名な曲の解説のナレーションが、解りやすくて大好きでした。
先日、後半の映画版をレンタルで見て、どうもしっくり来ない処があって、漫画本を図書館で借りて来て、11巻~21巻まで読んだところです。その後は借りられていて・・・。 漫画は絵があまり上手じゃないのですが(失礼!)、千秋と父の確執とか映画じゃ解らなかった処とか、ロシアの子と黒木君のエピソードなどあって、面白かったです。映画の前編で、千秋が部屋を出て行った理由が、漫画本を読んで理解出来ました。

戸田さんって・・・。なんだかどうしても歯茎が気になっちゃうんですよ・・・。ドラマ、面白いんですね? う~ん、なんとかこの性格(苦手な人が出てたらダメ・・という)治したいもんです。
そういや、フリーター家を買うは、なかなか面白かったです。でも現場に既に土木女子のカリナがいて、小説と全く違うじゃないか~とびっくり。知的なウブな土木キャラが、綺麗な恋愛経験豊富系(に見える)女子になっちゃってる・・・(T_T)
でも、何と言っても一番のお気に入りは、死刑囚のドラマ、モリのアサガオ!! 牧場主さん、見てたらいいなぁ~。
 
> カンノさんはね、昔、何だったかな、稲垣さんとやった映画で
それは見てなかったなあー。 何て言う映画なのかな・・・それで2人は知り合ったのかな?

> オダジョー 普通の服を着ると、浮くのね・・・
そうなんですよねー。髪型も。普通のにすると、妙に(逆に)変・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/21 12:20   |  TOP ▲ |


牧場主さん、秘密コメントで・・と書かれてたのに、なってなくて焦って一応削除しておきました^-^
ちゃんと保存していますので、後でレスしますね~♪
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/23 15:53   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2010/10/23 19:53   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは~(^○^)
> 何て言うか、キャンペーンで撮影が大変大変って言ってたのを聞くと、それを含めて映画を評価しないとダメなの? ってあまのじゃくな気持ちになって。
 私もそれは思ったなぁ~。もし、あの大変!って予備知識無く見てたら、どうだっただろう・・・って思う。

戸田さんの歯茎は、前歯が出てるっていうか・・・。で、あの子(伏せ字にします^^)のも気になるー!!!

> 少し前、「チェイス 国税調査官」っていう題だと思うんですが、ARATAさんの芝居ががとても面白いと思って。
あ、それNHKのですよね? 確か江口さんと出てた。見ようと思ってたのに、1回目の途中から気がついて見たんです。でも良く解らなくて挫折しちゃったんです。結構ラブシーン凄いのあって、びっくりしたー。

> 私はコミックに描かれていたお父さんのエピソード好きです。
そーーーーーーなの!!! そこが映像版ではスッパリと抜け落ちていて惜しい。そこ重要ですよね。特に千秋があのアパートを出て行く処や、コンサートで父が見に来ていて緊張して失敗し、のだめに「お父さんと共演したかったんだね」と言われ、父を見返したくて頑張って来た事・・・などを語る部分とか重要なのにー!!

> 比べると、やはりコミックが好きなのは、私の苦手な竹中さんが出てるのが原因かも・・・
うん・・・。解るわぁ・・・。だいぶ慣れたものの、私はドラマ版の時、竹中さんが出て来ると、目をぼや~っとぼかして見る様にしてました。

> オマエが鬱になれ、と、おとうさんのキャラの性格も気に入らないし・・・
元々小説でも、なんつー父親だ!と思ってたけど、ドラマ版もエグい位、憎たらしく見える(上手いってことなんでしょうが)演技してますよね。

PS ねこのしっぽなんですが、なんと、東京の谷中商店街だったかな?古き良き町で、既にそっくりなのが以前より販売してヒットしてるらしく、パクリ?って噂をネットで昨日知ってショック・・・
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/23 21:22   |  TOP ▲ |


「モリのアサガオ」見ました。
最初、独房に招き入れられて入るっていうことろや、饅頭を買うあたり、拒否反応がありました。
だって、色々、教育されていると思うんですよ。
ああいう仕事に就く人は。
でも、ARATAさんが出てきて、なかなか面白くなりそうだな、って思いました。
まだ二回目は未見なんだけど、(また昨日めまいがでて寝てました)面白くなったらまたお話しましょう。

のだめは・・・何だろう・・・あのお父さんのエピソードを映画で削ったのは正解だと思うんですが、私が面白いって思ったのは、こう、父親に反抗する・・・ステロタイプの大人になりきれていない男を描くと思いきや、それを超える超えないということと関係なく千秋が思い悩むところなんです。
のだめが行方不明になってお父さんどころではない、ってなって初めてお父さんと話せるってところ。
コミックだと23巻の頭。
で、お父さんが良いことをいうかと思ったら、これまたナメクジに塩的な・・・で、別にのだめをきっかけにお父さんとの関係が修復に? みたいなことにはならないところ。
映画ではシュトレーゼマンがお父さんのセリフを代弁していたかも知れないけど。
全てはなるようになっていき、結局は音楽はそれぞれ自分の力で何とかしていくしかない、っていう、プロの寂しさと誇りと面白さが伝わって面白かったです。
まあ隣に別の音楽家がいて、別の悩みを抱えていても、一音で分かり合えたりする、っていうラストのメッセージを伝えるのに傑作なエピソードでしたね、お父さんは・・・
ハグして水に流して新しい関係に、みないなのではなく、おかしさでまとめあげていく感じがしてお父さんの話は特に好きでした。
もちろん、自分の親だったら勘弁してほしいですね。
お父さんとのだめだったら絶対素敵な音楽をつむげるのでは。
牧場主  【 編集】  URL |   2010/10/26 21:25   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
耳の調子が良くないのに、すいません!
実は家の旦那も今朝、耳鳴り再発してました。明日休むと言ってます。
何か気候の関係とかあるのかな。
牧場主さんもお大事に!

で、「モリのアサガオ」第二話が、いまいちだったんですよー。ちょっとがっかり・・・

> 最初、独房に招き入れられて入るっていうことろや、饅頭を買うあたり、拒否反応がありました。
> だって、色々、教育されていると思うんですよ。
これは我が家でも文句ぶーぶーでした。2話でもそうなんだけど、そんなに交流とか持てないはず。
以前死刑囚関係に興味があって2冊だけですが、本を読んだんです。それにもやっぱり、死刑囚とはなるべく親しくならないように、淡々とした最低限のやりとりだけをするように、って決まりがあったし、簡単に独房とかに入れなかったと思うので、変だよ~~!って私もそこは思いました。
そもそも饅頭買って持ってってやるとか、そういう特別な感情とか行動も変だと思ったし。
映画「休暇」でも、確か意識して、そっけない態度で、あまり親しい関係にならないようにみんな心がけてた気が・・・。

のだめのは、21巻までしか読んでないんですよ^^
22巻以後は、まだ順番待ちなの。だから、読み終わったら、また改めてお話しましょう(^○^)
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/26 22:58   |  TOP ▲ |


ごめんなさい、のだめ、そろそろ回ってきて読んだのだろうと勝手に・・・でも、映画とほぼ同じだからちょこっとだけネタバレって感じだと・・・

旦那さんも調子悪いんですか。
私は耳なりまではいかないのよ。
何かめまいがして。
でも、薬で抑えられる程度。
今日から薬飲んでないんだ。
でも、こないだ実家行ったら弟も母も父も耳鳴りとか疲れたら出るよねって言ってて、気をつけてます。

実は「モリのアサガオ」2話、また、上と同じ理由で、「・・・」だったの。
扉、開けっ放しって無茶すぎないですか?
改心するかどうかっていうのは、ドラマには難しいテーマだと思います。
ま、次期待します。

牧場主  【 編集】  URL |   2010/10/31 21:22   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
いやいや、大丈夫ですよ^^
そんなにネタバレって感じじゃないし(そもそも映画で見てるし) ぼ~っと読んだので平気です^^飲み込み悪いので、一回さ~っと読んだだけじゃちゃんと解らないという有様なんで(^^ゞ

めまいの方、軽く済んでいる様で良かったー。薬を飲んだり飲まなかったりで抑えられてる内は全然大丈夫ですよね♪ でも無理をせず、お仕事や早起き、がんばって下さい!

> 実は「モリのアサガオ」2話、また、上と同じ理由で、「・・・」だったの。
> 扉、開けっ放しって無茶すぎないですか?
 ですよね・・・・。
せっかくテレビ東京さんは、力を入れてこのドラマを作っただろうに。
そういう細かいかもしれないけれど、されど重要なポイントが、ありえん!ってなっちゃうと、見る気が段々失せちゃう。もったいないです・・・。
とりあえず今晩3話見ます。
latifa  【 編集】  URL |   2010/11/01 19:27   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/919-8b54a08f

【大阪ハムレット】
日々のつぶやき (2010/10/15 11:30)
監督:光石富士朗 出演:松坂慶子、岸部一徳、森田直幸、加藤夏希、本上まなみ 「大阪の久保家、父親の通夜にやってきたお父さんの弟が何故か一緒に暮らし始める。 お母さんの房子は昼は病院でヘルパーの仕事を、夜はバイトでスナックの手伝いをしながら明るく三人


『大阪ハムレット』 (2008)/日本
NiceOne!! (2010/10/16 07:07)
監督:光石富士朗出演:松坂慶子、岸部一徳、森田直幸、久野雅弘、大塚智哉鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこちら。<Story>大阪の下町で暮らす久保家。昼は病院...


大阪ハムレット
こまものや日記 (2010/10/16 22:11)
3月20日(金=祝)に高槻のロコ9プラスシネマで観ました。1月中旬から公開されて


| ホームTOP ▲ |