「グッド・バッド・ウィアード」感想
CG、スタントなしだなんて・・・。3つ★半~4つ★
00
日本の「ジャンゴ」よりもこちらの方が私は好みでした。もうちょっと短くまとめたら、更に良かったかも。
砂漠を舞台に主要3名に絞り、それぞれのキャラが立っているが良かったです。特にソン・ガンホさんのコメディな感じと、ビョンホンさんの冷酷役が、非常に冴えてました。

とはいえ、一番印象に残ったのはというと、1時間36分頃からのウソンさんの馬乗りシーン。 
後ろから一つの影がやってくる。砂漠を駆け抜ける馬にまたがる長身の男!BGMはタランティーノを彷彿させるサンタエスメラルダ♪ 大画面の砂漠だからこそ映えるシーン。帽子をかぶっているので鼻から上は見えないが、それでも2枚目オーラがでまくりまくってます。「MUSA」以来の感動^-^
前傾ぎみの体制で馬にまたがって走る姿を、少し引き気味のカメラが追うのですが、美しいんです!!くるっと銃を回し撃つシーンにはキャー!!ですよ。
日本軍の軍団の中、一人でその中を突っ切って行くシーンでも、沢山の人間がいる中、明らかに彼だけが突出して格好いいのだ。ここのシーンだけ3回くらい見直しちゃったw

とはいえ、こんなアクションは危険過ぎる・・・。馬から落ちて腰とか背骨とか怪我をしたら・・・昔私が若い頃好きだった俳優の根津じんぱちさんも馬から落ちて後遺症が残ったと最近知りました・・)

ウソンさんって映画の中ではカッコイイんだけど、普段の姿が(スタイリストが悪いのか・・?)酷いんだよねー。来日の際の髪型も服装も見るたびに酷くてがっくりさせられる。素を台無しにしてる。彼は制服とか、作業着とか、白シャツにジーンズとか、センス不要のシンプルなカッコしてれば大丈夫なのにな。元が良いだけに全くファッションとかヘアとかに気をつかわないまま大人になってしまったんだろうな。
それに比べて、ビョンホンさんは背が低いとか、多分顔もエラが目立つとか・・コンプレックスがあるがゆえに、どうやったら少しでも格好良く見えるか?を凄く研究してる気がするんですよね。普段着でもいつもスーツが基本でダサっ!ってのを見たことがない。

グッド・バッド・ウィアード (2008/韓国) The Good, the Bad, the Weird
監督 キム・ジウン
出演 チョン・ウソン / イ・ビョンホン / ソン・ガンホ / ユン・ジェムン / リュ・スンス / ソン・ヨンチャン / ソン・ビョンホ / オ・ダルス / イ・チョンア
【2010/10/05 09:46】  コメント(16) | トラックバック(10) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「ルドandクルシ」感想 | ホーム | 「新しい人生のはじめかた」とっても良かったです>>
コメント

latifaさん、こんにちは!
これ、スタントやCGなしだったんですか。へえ~w(゚o゚)w
けっこう激しいアクションがありましたよね~すごいなあ。

1時間36分頃のウソンさんと言われても今さら分からないけど(^^;、
多分、広い荒野をみんなで追い駆け合いながら疾走する
見せ場のシーンでしょう?latifaさんの説明でなんか思い出してきた!
やっぱりGOODの役のせいか、カッコいい登場でしたよね。

韓国俳優の方って、どの人も隙が無くキメてくると思ってたけど、
ウソンさんはそうでもなかったかな。
>・・・気をつかわないまま大人になってしまったんだろうな
そのあたり、母親目線で心配してるみたい(≧▽≦)ノ☆
YAN  【 編集】  URL |   2010/10/05 16:51   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
ウソンさんの乗馬シーン、カッコ良かったですよね~。私もそこはよく憶えてるわ。
で、彼の普段着が酷い、ってのは知らなかった。。そうなんだ。
私もいつだったか、ビョンホンさんって背が低いんだ!っていうのを発見してすごいビックリした記憶があるよ。
韓国の俳優さんって、(特に主役級の人は)皆背が高くてモム・チャンなイメージだったから。
でも、背が高くなくても大スターになったビョンホンさんはそれだけ凄い人なんだろうね。
そうそう今日新聞に『冬の小鳥』の映画評が出てたんだけど、ネタバレだから読むのガマンしてるんですよ。。
早く観たい~。
真紅  【 編集】  URL |   2010/10/05 20:38   |  TOP ▲ |


こんばんは~

ほんとこの作品のウソンのあのシーンは
私も何度も見返しちゃったわ。
彼は身体能力の高さとスタイルのよさから
アクションの身ごなしもとってもきれいなのよね。
お顔立ちはわたしにはごく普通の方に見えます。
たしかに小柄っぽいビョンホンが
どうしてあんなにイケメンに見えるかというと
表情なんかが魅力的なのね。キュートというか。
あと服装も確かにビョンホンは自分のスタイルを持ってるね。
黒っぽい細身のスーツが多いけど
それがとってもキマッてるもの。
きっと自分でもいろいろ研究してるんだろうなぁ。
ウソンの方は案外飾らない人柄なのかもしれないね。
それともやっぱりスタイリストが悪いのか?
なな  【 編集】  URL |   2010/10/05 22:47   |  TOP ▲ |


latifaさ-ん☆ お元気~??
超お久しぶりっっ☆ ご無沙汰してました。ごめんねーー 
先ほど送ったコメントちゃんと送れてなくて・・・
「イ・ビョンホン」ってなに??(笑) この映画ねー昨年劇場の大画面にて見たのよ。 私それまでチョン・ウソンさんって全然興味もなかったけど・・・これ見てホレました♪ だってカッコイイんだもん♪♪ 長身でニヒルで絵になってましたわ☆☆
銃撃戦が多いし、残酷なシーンもあって、好き嫌いが分かれる作品でけど、音楽も良いし、タランティーノOKな人なら好きかも♪♪ そして・・・イ・ビョンホンの肉体美にはギョッとしました(笑) 見せたかったのねと(笑)
 ところで、先日DVDで、デルトロさんの「ウルフマン」見ました☆ 残酷シーンが多々あり、見るのに覚悟は必要ですが・・・18世紀のイギリスの雰囲気を味わうのには良かったですよ~☆☆
レナ  【 編集】  URL |   2010/10/05 23:06   |  TOP ▲ |


うほほほほ!
1時間36分のウソン!!はいはい、わかりますよ。
その前の集落での銃撃シーンも最高ですけどね。
綱をつかんで、ターザンがごとくびゅーーんと行くのも素敵。
当然ながら、スペシャル・エディションを購入したのですが、このときウソン様は手首を骨折して、綱をまきつけてたとか。そんな苦労をみじんも感じさせないカッコよさでしたね。
携帯の待ちうけは、編集したウソン様です。
ぱっと見、チャールズ・ブロンソン?とか言われるんですが、毎日、携帯あけてはにんまりしてますよ。

何気に歴史的な背景も遠まわしに関係してて、なかなかよく出来てたと思いますわ。
ああ、また見たくなってきました。
明日の楽しみに取っておきましょう。
sakurai  【 編集】  URL |   2010/10/05 23:15   |  TOP ▲ |


ウソンさんの騎乗シーンカッコよかったよねぇ。私もあそこがいっちゃん好きかな。その前のグダグダで眠くなってたのが一気に目が覚めたもん。
正統派ハンサムであんまり韓国人ぽくないんだよね、彼って。きっとlatifaさんが言うとおり気を使わないんだよ。(笑)何でもいいや~って感じなんかもね。ハリウッド俳優も結構そういう人いるし。
ビョンホンはもうそういう意味ではプロ中のプロって感じなんだけど、基本彼はナルシストだと思うから。(爆)
KLY  【 編集】  URL |   2010/10/06 02:21   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
> 1時間36分頃のウソンさん
> 多分、広い荒野をみんなで追い駆け合いながら疾走する見せ場のシーン
ピンポン~☆そのとおり。そこです~。
個人的に、ゴチャゴチャした建物の中でのドンパチよりも、ああいう、広大な砂漠みたいな何もないだだっぴろい処でのアクションが好きなんです。

> 韓国俳優の方って、どの人も隙が無くキメてくると思ってたけど、
ホントですかぃ~!?
私は、こんなこと言っちゃ、韓流ファンの一部の方々に、失礼かつ怒られそうだけど、、なんか韓国の芸能人の方のファッションとかヘアスタイルとか・・なんじゃそりゃ?変!!って思う事が多々あって・・・アワワ・・・。
まあ、日本と韓国じゃ、服のセンスとか好みが違うから比較するのが間違ってるかもしれませんが・・・
私はシンプルな感じのファッションが好きなので、派手だったり、とっぴなものは、苦手なんですよ。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 18:33   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
ごめんよ~、かなりウソン氏格好いいーっていう壊れ感想になってしまって(^^ゞ
> 私もいつだったか、ビョンホンさんって背が低いんだ!っていうのを発見して
ぐはははは!! ハッケンって~~!気がつかなかったんだね?
私は最初見た時から、やや背が低くて少し頭がでっかい(暴言)ってすぐ気がついたよ。別に彼が日本俳優なら全然普通なんだけど、真紅さんが書いたとおり、韓国俳優って180以上の人多いからさ・・・。
私自身がチビの頭でっかちだから、すらっとした人への憧れが人一倍強くて、それだけに、人を見る時に、すぐそういう処に目が行っちゃうんだよw でもツマブキ君とかは、ビョンホン氏どころじゃなくスタイル悪いけど、そういうのをひっくるめても可愛くて好きだけどね^^
でも、彼って上半身ヌード、相当自信あるよね。しょっちゅう見かけるもん。確かに見せたくなるほど凄い体してるけどね。

『冬の小鳥』、もうそろそろ公開だよね?真紅さんの感想楽しみにしてますね~^ー^
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 18:58   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
わ~~!ななさんもあのシーン何度も見返していたのね?(^○^)
> 彼は身体能力の高さとスタイルのよさから
> アクションの身ごなしもとってもきれいなのよね。
そうそう。↑ ↓
> お顔立ちはわたしにはごく普通の方に見えます。
確かに。
お顔があれで、スタイルがごく普通だったら、こんなにキャー!ってなってないです。

> たしかに小柄っぽいビョンホンが
> どうしてあんなにイケメンに見えるかというと
> 表情なんかが魅力的なのね。キュートというか。
> あと服装も確かにビョンホンは自分のスタイルを持ってるね。
> 黒っぽい細身のスーツが多いけど
> それがとってもキマッてるもの。
> きっと自分でもいろいろ研究してるんだろうなぁ。
その通り。
凄く努力してカッコ良さ身につけた人だと思うわ~。

> ウソンの方は案外飾らない人柄なのかもしれないね。
> それともやっぱりスタイリストが悪いのか?
両方かも・・・(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 19:05   |  TOP ▲ |


レナさ~~~~ん!!!
コメント嬉しい~~~。久しぶりです\(^0^)/
やっとこ元気になってきた・・かな・・?って処です。夏は腱鞘炎でブログお休みにしてたりして、今もちょっと爆弾抱えてるけど、なんとかやってます。
レナさんはどう?その後元気でやっていますか?病気の同僚さんはもうすっかり元気になって復活したかな。
次回の旅行はどこに行くのかな?

>この映画ねー昨年劇場の大画面にて見たのよ。 私それまでチョン・ウソンさんって全然興味もなかったけど・・・これ見てホレました♪
 そーだったんだね?!
大画面で見たら、さぞ凄かっただろうな。
ゴビ砂漠だっけ?あの風景が、また良かったよね。
ウソンさんは、MUSAって映画でも格好いいよ~~。映画の内容はいまいちだけど・・・

> 銃撃戦が多いし、残酷なシーンもあって、好き嫌いが分かれる作品でけど、音楽も良いし、タランティーノOKな人なら好きかも♪♪
そうそう。タランティーノっぽい映画だったよね。でもさ、タランティーノの残酷シーンは、シッカリグロい部分が見えちゃうし血しぶきも凄いけど、こちらは控えめだった気がしたな(指のシーンは目を隠したけど・・それ以外は)
レナさんも楽しめちゃった派だったみたいで、同じだねー。嬉しいな♪

>イ・ビョンホンの肉体美にはギョッとしました(笑) 見せたかったのねと(笑)
ホントに凄いよね・・・。前に「I come with the rain」だっけか・・・?キムタクと出てるやつ・・・あれでも確か上半身見せまくってた記憶が・・・。

>  ところで、先日DVDで、デルトロさんの「ウルフマン」見ました☆ 残酷シーンが多々あり、見るのに覚悟は必要ですが・・・18世紀のイギリスの雰囲気を味わうのには良かったですよ~☆☆
 情報ありがとう!!私も探してみようっと。
私は、ちょっと崩れかけた体型のデルトロさんの方がタイプだわん~(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 19:12   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんばんは!
> その前の集落での銃撃シーンも最高ですけどね。
> 綱をつかんで、ターザンがごとくびゅーーんと行くのも素敵。
そこも格好良かったでんですが、あの建物シーンって背景がゴチャゴチャしていたので、スッキリ何も無い砂漠の中を・・・っていうのがより一層格好良く見えちゃって^^

> 当然ながら、スペシャル・エディションを購入したのですが、このときウソン様は手首を骨折して、綱をまきつけてたとか。そんな苦労をみじんも感じさせないカッコよさでしたね。
え~~~っ!!
なんですとーーーーー。あの時、手首を骨折していたんですか?
それは知りませんでした・・・。
そんな状態で、あんなアクションをしていたとは・・・。

> 携帯の待ちうけは、編集したウソン様です。
> ぱっと見、チャールズ・ブロンソン?とか言われるんですが、毎日、携帯あけてはにんまりしてますよ。
そうそう!!!私もちらっと、遠目には、チャールズ・ブロンソンに似てるか・・?って思ってたんです、ひそかに。
でも、細長くして、格好良く二枚目にした東洋人バージョンのチャールズブロンソンって感じですよね。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 19:17   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんばんはー!
> ウソンさんの騎乗シーンカッコよかったよねぇ。私もあそこがいっちゃん好きかな。その前のグダグダで眠くなってたのが一気に目が覚めたもん。
 嬉しいな~~。男性のKLYさんも、やっぱりあのシーンが格好いいって思っておられるなんて。
家の旦那に、ちょっとちょっと、ここ見て!凄い格好いいんだよ、って(普段滅多にそういう事を私は言わないんですが)見せたんですけど、「ほんとだね」と、アッサリ言われて立ち去られてしまいました・・・。

> 正統派ハンサムであんまり韓国人ぽくないんだよね、彼って。きっとlatifaさんが言うとおり気を使わないんだよ。(笑)何でもいいや~って感じなんかもね。ハリウッド俳優も結構そういう人いるし。
 いやぁ~~。そういう人(ちょっとズボラな感じの人)が好きなんですよ(爆)

> ビョンホンはもうそういう意味ではプロ中のプロって感じなんだけど、基本彼はナルシストだと思うから。(爆)
 演技も上手いし、プロフェッショナルな俳優さんだとは思うのですが、どうも苦手なんですよ。もともと、ナルシストなタイプが苦手なの。郷ひろみも凄く苦手だし(って、なんでここで、郷ひろみが出て来るんだ・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/06 19:21   |  TOP ▲ |


latifaさんこんばんは。

TBコメありがとです~。

>ウソンさんって映画の中ではカッコイイんだけど、普段の姿が(スタイリストが悪いのか・・?)酷いんだよねー

アハハ、笑える~そうなんですね☆
この作品、賛否あったけどわたしは楽しめました♪
ガンホが好きです^^

あと根津甚八で思い出したけど、昔ミポリンとやってたフジのドラマが好きで、
毎回観てまして、先日そのDVD出て知り合いがくれたので観たんですよ~
やっぱり好きだな~あのドラマ(笑)
mig  【 編集】  URL |   2010/10/08 22:43   |  TOP ▲ |


お久しぶりです。

この映画は昨秋に映画館で観ました。
新型インフルエンザで映画館に行くのが怖かったのですが、がんばって観てきたのを思い出します。
西部劇をほとんど観たことがないので、逆にこういうのが西部劇なのかなぁと思いました。
女性とどーのこーのがなかったのも印象に残っています。
TBします、うまくいきますように。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2010/10/09 20:16   |  TOP ▲ |


migさん、お忙しいところ早々に来てもらっちゃって、すいません。
migさんちの旅行記の写真(イギリス編)凄い写真一杯あって、楽しませてもらいましたよ♪

> あと根津甚八で思い出したけど、昔ミポリンとやってたフジのドラマが好きで、
> 毎回観てまして、先日そのDVD出て知り合いがくれたので観たんですよ~
え~、なんだろう?そのドラマは。
私は見てなかったかもしれない。すぐに思い出せないもの・・・

latifa  【 編集】  URL |   2010/10/10 11:29   |  TOP ▲ |


> こまものやJUNさん、こんにちは!
> > この映画は昨秋に映画館で観ました。
> > 新型インフルエンザで映画館に行くのが怖かったのですが、がんばって観てきたのを思い出します。
> うわ~~!!そうでしたか。
> そういえば、インフル騒動って、凄い昔の様な気がしますが、去年のことなんですよね。
> そうだ、そうだったなあ・・・。
> 劇場で見たなんて羨ましいです。絶対家で見るより大画面で迫力もあったでしょうし。
>
> > 西部劇をほとんど観たことがないので、逆にこういうのが西部劇なのかなぁと思いました。
> > 女性とどーのこーのがなかったのも印象に残っています。
> 私も西部劇は殆ど知識が無かったです。
> そうそう!恋愛部分が無かったんですよね。
> 監督は、そのあたりはわざと意識して削ったのかもしれませんね。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/10 11:35   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/922-e4e73be2

グッド・バッド・ウィアード
RockingChairで映画鑑賞 (2010/10/05 16:52)
西部劇の痛快さカッコ良さをふんだんに取り入れたアジアン・ウェスタン。 思う存分好きなように作った感じの大活劇。 3人の韓国スターの魅...


グッド・バッド・ウィアード
LOVE Cinemas 調布 (2010/10/05 19:59)
『甘い人生』のキム・ジウン監督が西部劇を作ってしまった!「ムチャクチャデイイノダ!」をキャッチコピーに1930年代の満州を舞台で繰り広げられるハチャメチャなアクションが売り。主演は『私の頭の中の消しゴム』のヨン・ウソン、『G.I.ジョー』が記憶に新しいイ・...


いい奴、悪い奴、変な奴~『グッド・バッド・ウィアード』
真紅のthinkingdays (2010/10/05 20:29)
 THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD  1930年代、第二次大戦勃発前の満州。「宝の地図」を偶然手に入れたこそ泥、 ユン・テグ(ソン・ガンホ)は...


グッド・バッド・ウィアード
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/10/05 22:47)
 『ムチャクチャ デ イイノダ! 何だコイツら?』  コチラの「グッド・バッド・ウィアード」は、韓国が誇る3人のスーパースターが”ムチャクチャ”をキーワードに暴れまくる8/29公開のPG-12指定の韓国製ウェスタンなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪主演の3人のう...


グッド・バッド・ウィアード
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2010/10/05 22:49)
韓国を代表する人気俳優たちの,ハチャメチャ韓流ウェスタン! キャッチコピーも,ムチャクチャデ イイノダ,とおもいっきり開き直っているし。しかし観てみると,これがけっこう面白くて,面白くて!「夕陽のガンマン」のようなウェスタン好き,もしくはイ・ビョンホンや...


グッド・バッド・ウィアード
迷宮映画館 (2010/10/05 23:16)
2、3度、昇天しかけました!!あーー、生きててよかった。こんなにかっこいいウソン様を見れるなんて!!!!!


グッド・バッド・ウィアード  コワレ記事ですいません
迷宮映画館 (2010/10/05 23:16)
二度目の鑑賞です♪


グッド・バッド・ウィアード / THE GOOD,THE BAD,THE WEIRD
我想一個人映画美的女人blog (2010/10/08 22:39)
ランキングクリックしてね


グッド・バッド・ウィアード
こまものや日記 (2010/10/09 20:17)
休みが取れたので8月31日(月)にTOHOシネマズなんばで観てきました。平日午後


グッド・バッド・ウィアード
銀幕大帝α (2012/03/15 01:59)
THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD/08年/韓国/129分/西部劇アクション・アドベンチャー/PG12/劇場公開 -監督- キム・ジウン 過去監督作:『クワイエット・ファミリー』 -脚本- キム・ジウン -出演- ◆チョン・ウソン…パク・ドウォン(良いヤツ) 主な出演?...


| ホームTOP ▲ |