「クララ・シューマン 愛の協奏曲」感想
シューマンとかブラームスの名前や曲は知っていても、クララ・シューマンや、その3人の関係などを知らなかったので、非常に面白く見れました。音楽も良かったし。4つ☆
00
実際のクララ。美しい~~(^○^)
クララを演じたのは映画終わるまで気がつかなかったんですが、『マーサの幸せレシピ』や『善き人のためのソナタ』のマルティナ・ゲデックさんだったんですね・・・。
夫役を演じた方も合ってました。お年の割にマッチョですね。
そしてブラームスを演じた俳優さんが、結構カッコ良かったのが嬉しかったです。おでこが危険ぽかったけど。経歴を調べて見たら、なんとオゾン監督の映画「焼け石に水」に出演され、それで評価を得たとのこと。早速そちらも見てみようっと! 見ました→焼け石に水 感想

当時は女性が作曲家になる事は世間に認められておらず、女性というだけで曲を正当に評価してもらえなかった様ですね・・。それだけに、夫のかわりに指揮を無事し終えた後、草原に寝ころび充実感一杯の笑顔になるシーンが印象的。それにブラームスは、シューマンファンというより、クララファン!で、クララの曲やクララの才能を凄くかっていて憧れていたっていうのが前面に出ていましたよね。
残念ながら、クララは37歳の頃に作曲をやめ、ピアニスト及びピアノ教師として生きる事にしたそうです。

でも沢山の子供を育てつつ、あの旦那を支え、演奏活動や音楽にもあれだけ向き合って、凄いスーパーウーマンですね! 先日「のだめカンタービレ 後半」を見たばっかりなので、つい、のだめと千秋(作曲家じゃないけど)と重ねて見てしまいました。こちらの方があの2人よりも更にもっと凄いカップル・・(しかも実際に存在した人達だし)

それにしても、シューマンの頭の治療って、どんな事をやったんでしょうか?? ギャー!って言ってたけど、あの時代、どんな手術を行ったのか解らないけど、器具とか一瞬写りましたよね。ヤブ医者ではなかったとは思うけど、、やたら怖かった・・。

映画を見終わった後、ウィキペディアなどで、シューマンやクララやブラームスの事を調べてしまいました^-^
かいつまんで下に抜粋しておきます。
シューマンは音楽家への夢を捨てることができず、1830年に高名なピアノ教師、フリードリヒ・ヴィークのもとに弟子入りし、ピアノの練習に励んだ。ヴィークの娘の名ピアニスト、クララとの恋愛が進行し、2人は婚約した。それはヴィークの激しい怒りを買ったが、1839年、2人は遂に訴訟を起こし、翌年結婚が認められた。2人の間には8人の子供が生まれた。
1853年、シューマン家に当時20歳であったヨハネス・ブラームスが訪問し、彼は自作のソナタなどをシューマンとクララに弾いて聴かせ、シューマンは強く賞賛し、未来を予言した。ブラームスは晩年のシューマンの希望の星であった。しかしブラームスと出会ってから半年もしない1854年に入ると、本人も自覚していた元々の躁鬱、音楽監督時の精神的疲労に加え、青年期に娼婦より罹患した梅毒に起因するとされる精神障害が著しく悪化し、2月27日にデュッセルドルフのライン川に投身自殺を図った。間もなく助けられたが、その後はボン・エンデニッヒの精神病院に収容された。
ちなみにシューマンは46才で亡くなっており、その時クララは37才。クララが亡くなったのは77才。

過去にナスターシャキンスキー主演で、「哀愁のトロイメライ」というクララ・シューマンの映画もあると知ってそちらも是非近く見てみようと思いました。

クララ・シューマン 愛の協奏曲 (2008/独) Geliebte Clara
監督 脚本 ヘルマ・サンダース・ブラームス “ブラームスの子孫”
出演 マルティナ・ゲデック / パスカル・グレゴリー / マリック・ジディ / ニコライ・キンスキー / クララ・アイヒンガー / アリーネ・アネシー / マリーネ・アネシー / サッシャ・カパロス
【2010/10/28 10:36】  コメント(12) | トラックバック(4) | ドイツ・デンマーク
TOP ▲HOME
 
<<「焼け石に水」(^^ゞ 感想 | ホーム | 「千年の祈り」地味だけど面白かったです。>>
コメント

こんばんわ!
寒いですね。今日の最高気温は6度でした;
まったくもうですわ。
どうぞ、風邪などひかれませんように。

さて、この映画、何気によかったですね。役者がよかったかも。
でもやっぱブラームスですかねええ。
あんないい男いたら、ほれますよ。
それに引き換え、しようもない父ちゃんでしたが、母なら出来る!てか、母だからこそ、あれだけのことをやり遂げる力があるんだ・・と思いました。
旦那さんは、いろんなフランス映画に出てるんで、見なれてましたが、ブラームスは「焼け石に・・」の人だったか!!
気付かなかった。
「焼け石・・」、仲間と上映会を企画して見た映画なんで、ちょっと思い入れがあるんですが、だいぶ前なんで、ちと忘れてしまってました。
あの頃のオゾンは、まだピリピリした作品を作ってたなあと思いますわ。
sakurai  【 編集】  URL |   2010/10/28 21:42   |  TOP ▲ |


クララ=美人は私もそう思うんだけど「アルプスの少女ハイジ」からの刷り込みかもしれないなどとも思う今日この頃。(笑)

マルティナさん、私はこれを観るちょっと前に『おくりびと』とオスカーを争った『バーダー・マインホフ 理想の果てに』をみたんですけど、それの主演でもあったんですね。んでそん時の役は女性テロリスト。^^;

だから余計に「あの人こんなに美人なんだ…」なんて思ってみてました。sakuraiさんが言うようにご主人のパスカルさんははよく見かけますけどブラームスのまリックは初めてでした。

単純な三角関係のドロドロ物語じゃなくて、微妙な距離感を丁寧に描いていたところが気に入ってます。

にしてもあの手術はなぁ。そりゃ死ぬって…orz
KLY  【 編集】  URL |   2010/10/28 22:37   |  TOP ▲ |


お邪魔します~~
私も全然この3人の関係を知らなかったから興味深く観たわ。
パワーのある女性だったよね。
旦那さんも良いパートナーがいたからより成功したって感じ!!
芸術家って精神不安定になる人が多いよね。昔の治療ってどうなんだろう・・。結構危ないことしていたのかな。
そうそう、焼け石・・私もこの映画を観た後探したわよ、イケメン求めて…笑
そちらの感想みたら・・。
<天知茂さん?あの人に近い中年の濃厚なエロ・フェロモンとでもいいましょうか>ここに反応!!
天知さん懐かしいな。
昔良く観ていたよ、乱歩。
子供だったから余計、インパクト大でね。まさに昭和って感じだったよね。
みみこ  【 編集】  URL |   2010/10/29 15:34   |  TOP ▲ |


オオーw(*゜o゜*)w
芸術の秋。
この季節になると やたら映画見たい衝動に駆られるのに、
みたいと思う映画がなかなか無い・・・
今晩は、これを見る!!
凄い興味津々です~~!

ちなみに【恋する宇宙】 Adam (2009-米)昨夜見ましたが
何が?ってわけじゃないけど なかなかよかったです~~!
終わり方あんましすっきりしなかったけどσ(^_^;)アセアセ...
めぐ  【 編集】  URL |   2010/10/29 17:33   |  TOP ▲ |


地味ですが好きな作品です。
当時の女性は今と違って、つつしみがあるというのをきちんと描いていて好きですね。
でも昔は本当に大変だったろうなとも思います。 いろんな意味でね。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2010/10/30 07:52   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんにちは!
寒いわ、台風来るわ、でなんだか大変な週末ですね。

そうか~sakuraiさんは役者さん全員をご存知だったんですね?
シューマン役の俳優さんは、私も色々な映画で見て来ていたのにもかかわらず、ノーチェックだったせいか、後からあの映画にも、この映画にも出てたんだ@@ という驚きが。
気弱な役をやりつつも、どこか自信に溢れる処があって、有名な俳優さんなんだろうなぁ~とは思っていたんですけれどもね。

それにしても、さすがsakuraiさん、既に、昔「焼け石に・・」を見ていたんですねー!
しかも、仲間と上映会って~(^○^)なかなか簡単に見れる系映画じゃないので、そういう風にごらんになったのかな~
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/30 10:48   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
>クララ=美人は私もそう思うんだけど「アルプスの少女ハイジ」からの刷り込みかもしれない
爆笑!!
私もクララといえば、ハイジのあのクララ・・・の印象が強いです。

>『バーダー・マインホフ 理想の果てに』をみたんですけど、それの主演でもあったんですね。んでそん時の役は女性テロリスト。^^;
 まだ見ていないんですよー。テロリスト役だったんですかー。彼女って美人なんだけれど、賢そうな美人というか、色々な役が出来そうなルックスですよね。

そうか~KLYさんも、シューマン役の人はご存知だったんですね? 見た映画に色々出演されていた方だったのに、私ったら全然解らなくて(^^ゞ
人の顔覚えが悪くて困ります。
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/30 10:52   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
みみこさんちで記事がアップしていた頃は、確か前後して「ラフマニノフ~」って映画もあって、そちらがいまいち評判が良くないんだ・・・って印象だったのと混同して、こちらも今ひとつだったよな・・・って錯覚していたのよ。でも期待しないで見たら、なかなか面白かった。
ラフマニノフの方はまだ未見なんだけどね。

> 旦那さんも良いパートナーがいたからより成功したって感じ!!
ホントだよね~。
現在だったら、もしかしたら、奥さんの方が旦那よりも更に才能認められていたりして・・・。

> 芸術家って精神不安定になる人が多いよね。昔の治療ってどうなんだろう・・。結構危ないことしていたのかな。
うん、うん。繊細というかデリケートというか(同じかw)そういう人が多いよね。最後自殺しちゃう・・って人も多いような・・。

> <天知茂さん?あの人に近い中年の濃厚なエロ・フェロモンとでもいいましょうか>ここに反応!!
> 天知さん懐かしいな。
> 昔良く観ていたよ、乱歩。
> 子供だったから余計、インパクト大でね。まさに昭和って感じだったよね。
うははは!!ありがとうー反応してくれて。
私も子供の頃見てて、なんでこんな中年オッサンが美女にいつも惚れられるんだろう?って謎でねー。自分も大人になったら、あのオッサンの魅力が解る様になるんだろうか?って思ってたんだが、未だに解らないよ(爆)
オッサンはオッサンでも違うタイプのオッサンは好きだけど、ああいうタイプは今も苦手だわん(^^ゞ

PS この前ねまだ感想書いてないんだけど、ハートロッカーを見たら、格好いいオジサマが出てて、うきゃっ!って思ったら、なんのことはない、みみこさんの好きなあの彼だったじゃないのー。ちらっとしか出てないんだけど、やっぱり小汚くしていても突出してカッコ良かったわ♪
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/30 11:04   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
そちらの大雪はどう・・?その後おさまったかな・・・。
雪の夜長にあったかい部屋で、まったり映画、楽しくこれ、見れたかな~^^
感想聞きたいわー!

> ちなみに【恋する宇宙】 Adam (2009-米)昨夜見ましたが
知ってるー!途中まで見たんだよ(って最初の10分くらい。あとは後日・・ってまだ途中なんだけど。
アスペルガー症候群の男の子と、引っ越し先で出会った女の子のお話だよね?たしか。
回りで誰も見てなくて、面白そうだけど、後回しになってたの。
それじゃ、近々続きを見てみるねー!
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/30 11:09   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
> 地味ですが好きな作品です。
私もですー。内容も良かったし、音楽も良かったし(殆どこの彼らの関係について知らなかったのも逆に良かったのかも)
音楽関係の映画は基本好きなんだけど、これには思いがけずイケメン君が主役クラスで出ていたので、より一層楽しく見れちゃいました。

> 当時の女性は今と違って、つつしみがあるというのをきちんと描いていて好きですね。
> でも昔は本当に大変だったろうなとも思います。 いろんな意味でね。
うん、うん。
私もその「慎み深さ」っていうのかな、凄く好きだわ~。
あんまりハリウッド映画にありがちな、なんというか、、イケイケぶりな女子は見ていて好きってわけじゃないんだ~(と言いつつ自分は全く慎み深くないんだが・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2010/10/30 11:13   |  TOP ▲ |


未見ですけれど、この映画は激しく興味をソソられますねぇ。(^ァ^)
なにより監督がブラームス家の方ってのを今知ってビックリですあります。(笑)
もとよし  【 編集】  URL |   2010/11/02 22:49   |  TOP ▲ |


もとよしさん、こんにちは(^▽^)
これ、是非もとよしさんにも見て頂きたいな~
きっと楽しく見れる気がする!!!

> なにより監督がブラームス家の方ってのを今知ってビックリですあります。(笑)
そうなんですよ。私も全然知らなくて・・・

是非もとよしさんの感想もお聞きしたいな。
latifa  【 編集】  URL |   2010/11/03 12:26   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/928-37f86560

クララ・シューマン 愛の協奏曲
迷宮映画館 (2010/10/28 21:34)
ブラームスに惚れない人はいないでしょう。


クララ・シューマン 愛の協奏曲
LOVE Cinemas 調布 (2010/10/28 22:29)
ドイツを代表する音楽家のロベルト・シューマンの妻であり、自身も著名なピアニストであったクララ・シューマンの人生を描いた作品。主演はアカデミー賞外国語映画賞を『おくりびと』と争った『バーダー・マインホフ 理想の果てに』でも主演を務めるマルティナ・ゲデック...


クララ・シューマン 愛の協奏曲
ちょっとお話 (2010/10/29 15:35)
クララ・シューマン 愛の協奏曲   (2008 ドイツ・フランス・ハンガリー) GELIEBTE CLARA CLARA 監督: ヘルマ・サンダース=ブラームス 製...


『クララ・シューマン愛の協奏曲』 (2008)/ド...
NiceOne!! (2010/10/30 07:48)
原題:GELIEBTECLARA/CLARA監督・脚本:ヘルマ・サンダース=ブラームス出演:マルティナ・ゲデック、パスカル・グレゴリー、マリック・ジディ鑑賞劇場 : CINECITTA公式サイトはこちら。...


| ホームTOP ▲ |