「息もできない」感想
監督のヤン・イクチュン=主役のサンフンだとは、びっくり。
00 00
               普段の姿↑
この映画、評判が凄く良いみたいですね。やっとレンタル開始になり、見た感想は?というと、確かにかなり良かったです!主役のサンフンは、ちょっとヤン・ドングンっぽい雰囲気だなぁ~って思いましたが、日本のチンピラやヤンキーにいそうなルックスでした。そしてヒロインのヨニ(キム・コッピ)も凄く自然な演技の出来る女優さんで存在感も有り、凄く良かったです。丸顔で足も太めだけれど、魅力的な人だなぁ~と思いました。ちょっと若い頃の宮崎美子さんに似てるかな。

ただ、下のネタバレの処でも書きましたが、かつてこれに似た感じの日本映画とかドラマかな・・タイトルは思い出せないのだけれど何本も見た事が有り、既視感があって、その分、点が辛目になってしまいました。★は4.3
★以下ネタバレ 白文字で書いています★
父が自殺未遂をした晩、サンフンはヨニを呼び出し、ビールを飲み、ハンガンの土手で膝枕をしてもらいながら泣き、ヨニもこらえきれずに泣く。2人ともそれぞれ別の事情ではあるものの、辛い者同士。あのシーンは私ももらい泣きしてしまうほど良かった。
で、仕事を辞めるという。最後の仕事。暴力も振るわなくなる。なんかイヤな予感が・・・。昔の日本の日活系だろうか、こういう映画を何本か見た事がある。チンピラが改心?し、新しく人生を歩み出そうと決意したとたん、刺されて死ぬとか、そういうの・・・。
で、あ~~~!やっぱりか、この映画もそうだったか・・・と。
でもラストシーンは良かったです。サンフン亡き後も、幼稚園のおゆうぎ会で知り合った、サンフンの姉と子、社長とヨニが親しくその後もつき合いが続いている様子が映し出される。母を亡くし誰も頼れる家族も友人もいなかったヨニにとって、まるで姉のような存在になっているのが解る。社長は頭を丸刈りにし、真面目に焼き肉屋で働いているのが解る。こういうラストシーンは凄く良いな~と思ったし、刺されてお終いっていう映画が殆どの処、こういうちょっと暖かみのある部分も見せる展開が逆に斬新に感じました。
(後日追加)ヤクザな仕事をしている弟の姿をヨニが見て、過去のサンフンの姿が蘇り・・・というシーンは、どうやら曖昧どころかシッカリと、母を死に至らしめた男がサンフンであったことを確信した・・・という残酷な終わり方をしていたのですね・・・(T_T)
以上

最初の2人の出会いのシーンのやり取りや、殴られ倒れたヨニを、カメラが揺れて探す様なショットっていうのかな?そこら辺とか、おっ!!って思ったし、音楽も控えめで良かったな~。
本作は監督自身が抱えていた物などを一杯詰め込んで作られた渾身の作品らしいので、これ以上のものを作るのは難しかったりするのかな? とはいえ、才能のある監督さんって気がしたので、またこれとは違った内容の作品を見せてもらいたいです^^次回作も楽しみで期待します!

『息もできない』原題は「トンバリ(糞バエ)」英題 Breathless
監督・脚本:ヤン・イクチュン
出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン

ちなみに、ヤン・イクチュンさんは、役者として以下の作品にも出演していたそうな。全く思い出せない・・
チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス (イ・ゴンドン役)
私たちの幸せな時間 (ソン・ヘソン役)
【2010/12/06 19:55】  コメント(28) | トラックバック(14) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「湖のほとりで」「ザ・バンク 堕ちた巨像」感想 | ホーム | 「哀愁のトロイメライ」 感想 >>
コメント

latifaさん、こんばんは! コメント&TBありがとう~。早速やってきましたわ。
既視感、そうそう!! 私も記事中には書かなかったんだけど、ラストシーンで邦画の『竜二』っていう作品を思い出してしまったよ。
ご存知かな? ヤ○ザがカタギになろうとするんだけど、結局は、、っていうような話で、全然違うストーリーなんだけど。
ラストシーンの雰囲気がソックリなんだ。。ってもし知らなかったらわけわからないよね、ごめん~。
ヤン・イクチュンって西川美和さんが「ソウルの狂犬」って言ってた。言えてるぅ~^^
で、『私たちの幸せな時間』って、ドンちゃんのよね?
観てみようかな~。
真紅  【 編集】  URL |   2010/12/06 20:17   |  TOP ▲ |


こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。
こちらからもコメント&TBします、うまくいきますように。

なるほど、そういう展開は日本でもよくありますよね。

ヒロインが宮崎美子…誰かに似てるとは思ったのですが、他の人だったような…(笑)。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2010/12/06 21:09   |  TOP ▲ |


この映画見て「シーバルノマ」って韓国語の意味が解ったというか…。めちゃくちゃ連発してたもんですから。(笑)

暴力を捨てたが故にその暴力で殺される。なんとも運命の皮肉ですがそれでも彼はこれで始めて自分が嫌いだった最低の父親ではなく、最高の父親になれたのではないかなと。そんな風にも感じました。
KLY  【 編集】  URL |   2010/12/06 23:28   |  TOP ▲ |


おはようございます、
あれ?昨日TBお返ししたの、入ってない、、、、またしますね☆

実はあまりにリアルで痛くて、ニガテだったんですが、いい映画ですよね。
監督の才能。次回作期待ですー☆
mig  【 編集】  URL |   2010/12/07 09:11   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
そうか~。真紅さんも既視感があったんだね?
> ラストシーンで邦画の『竜二』っていう作品
それは私は見た事が無いと思う・・・。でも
>ヤ○ザがカタギになろうとするんだけど、結局は、、っていうような話
って、昔から邦画に多いよねー。
とはいえ、別にこの監督さんが真似したとかとは全く思ってないんだけども(真紅さんもそうだよね^^)
まあ戦争映画にしろ、こういった映画にしろ、テーマとか筋とかは、似通ってしまうものだと思うし・・・

> ヤン・イクチュンって西川美和さんが「ソウルの狂犬」って言ってた。言えてるぅ~^^
爆笑!! 凄い言えてる。

> で、『私たちの幸せな時間』って、ドンちゃんのよね?
是非見てみてーー。凄く良い映画かどうかは解らないけれど、話したい箇所があるよ
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/08 08:25   |  TOP ▲ |


JUNさん、こちらにもありがとうございます!
TB成功していますよ^0^

> ヒロインが宮崎美子…誰かに似てるとは思ったのですが、他の人だったような…(笑)。
すいません!ちょっと例が古かったですね。
他のサイトさんで、広末涼子に似てるって書かれていて、確かに!って思いました。
広末さんは苦手なんだけど、彼女はなんか好きです。
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/08 08:32   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
> この映画見て「シーバルノマ」
何度も言ってますよね。多分深い意味無く、関東圏の「バカおまえ」「マジ~~~」、みたいな、あるジャンルの人たちにとっての接続詞的なものなのかも(^^ゞ
私も韓国ものを見始めた頃、最初の方に自然と覚えてしまったのが、そういう悪い言葉で(爆)シーバル・セッキ のセッキ(奴)の方をまず耳で覚えちゃいました。

> 暴力を捨てたが故にその暴力で殺される。なんとも運命の皮肉ですがそれでも彼はこれで始めて自分が嫌いだった最低の父親ではなく、最高の父親になれたのではないかなと。そんな風にも感じました。
 うん、うん・・・・そうですね・・・。
でも、実際自分の父親が、他の家族2名を殺しちゃったら、まともに成長はし難いですよね・・・
サンフン、可哀相だったなあ・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/08 08:36   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
いやいや、たまになんでか駄目な事とかあるので、気にしないで下さい(^▽^)
それにしても、私はmigさんは、ホラーものとかスプラッターとか、結構ハードな作品もガンガン見ていらっしゃるから、暴力ものも平気なのかな?って勝手に思いこんでいたわ。
基本苦手で、ユルセン!性分だったとは^^
韓国映画、こういったジャンルのは、骨太で良いですよねー。
次回作、作る予定あるのかな・・・
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/08 08:37   |  TOP ▲ |


こんばんは!

私もレンタル開始を待って観ました!
すごいパワーを感じた作品でよかったわ!
あそこまでの暴力の連鎖というか
あんなにも荒んだ環境,ってのは韓国特有なのかしら?
映画に出てくる男って女性を殴る奴しか出てこないみたいで痛かったなぁ・・・

>監督自身が抱えていた物などを一杯詰め込んで作られた渾身の作品らしいので、これ以上のものを作るのは難しかったりするのかな?

そうそう,私もそれは感じたわ。
この映画を撮ることで監督,空っぽになっちゃったらいやだなぁって。
才能がある監督だと思ったから,次作にも期待しちゃうよね。
なな  【 編集】  URL |   2010/12/11 01:03   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは~!
やっぱり、ななさんも?!絶対ななさんも、好きそうな(好きというか、チェックしそうなというか^^)映画だものね☆
うん、うん。すごいパワーを感じる映画でしたよね。

> この映画を撮ることで監督,空っぽになっちゃったらいやだなぁって。
今は多分、燃え尽き症候群かもしれないね・・・。
資金が足りなくて、家を売ったとか他のブロガーさんちで読んでびっくり(あの女の子の住んでいたボロいお部屋らしい)そうやって、作り上げた作品で、こんな風に世界各国で評価されて嬉しいはずだけど、次はどんなのを手がけるんだろうね。楽しみだな!
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/11 15:10   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。お久しぶりです。しばらくお休みしておりましたが、またまた映画を見ていこうと思います。よろしくお願いします。

成海璃子ちゃんがこの映画を見て、とても感動したというようなことをインタビュー(書道ガールズのプロモーションだったかな?)で語っていて、「ええ娘やなぁ」と感動したことを思い出しました☆

私はキム・コッピは多部未華子ちゃんに似てると思ったなぁ。。。
Bell Bottom Blues  【 編集】  URL |   2010/12/13 23:20   |  TOP ▲ |


Bell Bottom Bluesさん~こんにちは(^○^)
わーい!!嬉しいな~。
Bell Bottom Bluesさんちは、時々お邪魔していて、更新止まっちゃってるな・・・って気になっていたんですよ。
また更新、楽しみにしていますよ♪
> latifaさん、こんばんは。お久

> 成海璃子ちゃんがこの映画を見て、とても感動したというようなことをインタビュー(書道ガールズのプロモーションだったかな?)で語っていて、「ええ娘やなぁ」と感動したことを思い出しました☆
あの子は、将来の日本映画をしょって立つ女優さんになりそうですよね(って、もう既に立派な女優さんですが) 

> 私はキム・コッピは多部未華子ちゃんに似てると思ったなぁ。。。
似てますね!!言われて気がつきました。

PS そろそろ年末で、今年のベスト10を決めようと考えていますが、現時点だと「空気人形」が一位なんですよ(^^ゞ 去年の作品なんですけれどもね・・・
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/14 09:56   |  TOP ▲ |


こんにちは。
監督写真で見ると、そこらにいる人のよさそうな兄ちゃんに見えるんですけどね(笑)。
久しぶりに、ハードな韓国映画で泣いちゃいましたよ。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2011/01/01 14:27   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは!
これ、kimionさんはお好みそうな予感がしたんですよ(^○^)
私も、これ、すご~~~く良かったですよ。
今年のベスト10に入れるかどうか、最後まで悩んだ作品でした。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/02 17:01   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!

上の画像を見てビックリ。
普段のヤン・イクチュンさんは、感じのいいお兄さんじゃないの!
サンフンとは顔が違う~(≧ε≦)

川のほとりの2人のシーンは、胸が張り裂けそうな空気感が
すごく良かったよね~ 私も泣けました(;_;)

それから、既視感のあるラスト・・・全く同じ事を思ったわ。
日本映画じゃなくても、「これを最後に」と言ったその日に、
何かが起きるというパターン、よくあるのでは?
どの作品って思い出せないけど(^^;
「お決まりの展開だわ~」って思って、そこだけマイナス点でした。
YAN  【 編集】  URL |   2011/02/12 16:53   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
そうなのよ~、実際の普段の姿と、ヤンキーっぽい姿と、違って見えますよね~。
この映画、監督=主役って事を知らないで見たものだから、映画を見終わってそれを知った時の衝撃たるや!
去年のベスト10に入れようか入れまいか最後までギリギリ悩んだ作品でした(結局ギリギリ入れなかった)

> それから、既視感のあるラスト・・・全く同じ事を思ったわ。
> 日本映画じゃなくても、「これを最後に」と言ったその日に、
> 「お決まりの展開だわ~」って思って、そこだけマイナス点でした。
ですよねー。YANさんちの感想で、同じ事思われてたんだーって妙に嬉しくなりました。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/13 09:41   |  TOP ▲ |


こんにちわ☆
この映画のラストとても心をつかまれました。
主役のサンフン(私はボクシングの亀田兄弟の誰かに似てると思う)が刺されることはみんな分かっていたと思うけど、その後!
その後の展開は何かとても考えつかない感じで、ビックリ。
あのピエール瀧似の社長が頭丸めて焼肉店を開いて、そこにお祝いにサンフン以外の全員が幸せそうに食事をしている、まるで家族か親戚みたいに。
しかし、それ以前に、甥の学芸会にサンフンが来なかったら、行方不明でなく、刺されて死んだことについて認識しているならば、一緒に仕事をしろと命じた社長は誰が犯人かは想像がつくはずで、その妹であるヨニ(私は美保純に似てると)と食事をするなどとは考えにくい・・・
ヨニは学校でチョークなんかを先生に投げられてとても学園ドラマのような楽しそうな表情・・・
悲しいことはないみたいな、高校生らしい顔をしているシーンがあり。
で、おい、あの弟はもう出てこないのか? って心配になった時、以前母が屋台を追われた時のように、屋台を撤去している連中の中に、弟を発見する、でそれが、サンフンと重なる。
つまり、そうか、お母さんを殺したのは、サンフンだったのか、と気づく。
確かに、サンフン、腕に傷跡あり、お母さんが殺された現場にいたちんぴら連中の中に、社長、マスクわざわざ外して顔が一瞬映った・・・その後のあのヒゲ、あれ、サンフンだったか・・・って、なぜあの幸せそうな学芸会や焼肉店の食事シーンの後に入れるのかな。
刺されたあとの幸せなシーン全ては、夢だったんじゃ?
ヨニにとっては、それが同一人物だったかどうか、はもう、どうでもいい境地だったかも知れないけど。
弟がサンフンを殺し、サンフンはお母さんを殺していたなんて・・・ひどすぎる連鎖ですよね。
何て言うか・・・ちょっと日本人には撮れないものを見たと思います。
すごい映画を紹介してくれてありがとう。
それにしても、韓国って、何か・・・両極端じゃないですか?
こう、ドラマの世界は、わざとらしいほどの分かりやすいお約束をなぞるような・・・展開だし。
「美男子ですね」だっけ、ああいう世界について行けない人が、韓国はこんなんばっかじゃないんだ、って思うのかも。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/03/29 16:52   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
そうなのよー(´o`)
★「ヨニは弟の姿を見て、母を殺したのがサンフンだったことに、はっと気がついた」という衝撃の事実!★という悲惨なラストへの部分ですね。。。
この感想には書いてないのですが、(この記事書いた時には、ハッキリそのあたりが解らず、私の中で曖昧だったの)。
で、感想書いた後に、お友達のブログでこの件についてお話して、やっぱりヨニは確信した!気がついた!って事だ・・・と解って、かなりショックでね・・・。そういうラストで締めくくってるってことは、これって、悲惨すぎる映画ですよね・・・。私は自分一人で見た時は、ヨニは、ハッキリとサンフンが母を・・・って事に確信は持ってない、って風に勝手に良い方に解釈しちゃったんですけれど・・・どうやら、そうじゃないみたいで・・・。
でも、その悲惨なラストについての件がはっきり解った後、追加してこの記事に何か追加とか訂正するべきだったのに、何もしないままになっちゃってたみたいです・・・スイマセン!
後で追加しておこうっと・・・。

> 確かに、サンフン、腕に傷跡あり、お母さんが殺された現場にいたちんぴら連中の中に、社長、マスクわざわざ外して顔が一瞬映った・・・その後のあのヒゲ、あれ、サンフンだったか・・・って、なぜあの幸せそうな学芸会や焼肉店の食事シーンの後に入れるのかな。
> 刺されたあとの幸せなシーン全ては、夢だったんじゃ?
> ヨニにとっては、それが同一人物だったかどうか、はもう、どうでもいい境地だったかも知れないけど。
> 弟がサンフンを殺し、サンフンはお母さんを殺していたなんて・・・ひどすぎる連鎖ですよね。

そうなんですよね・・・。どうしてあの幸せなシーンを入れたんでしょうか・・・?(T_T)
韓国ドラマ、最近ご無沙汰してるんですが、結構酷過ぎるラスト・・・こんなの後味悪すぎる・・・ってのも見た記憶があります・・・。でも牧場主さんがおっしゃるように、
> こう、ドラマの世界は、わざとらしいほどの分かりやすいお約束をなぞるような・・・展開だし。
ってのが殆どって気がします。
「美男子ですね」は見た事が無いのだけれど・・・
韓国のドラマと映画って、随分違いますよね。何故こうも両極端なんでしょうか?(^^ゞ 救いようのない内容を作る韓国映画製作者さん達には、ほんとに恐れ入りますわ・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/03/29 17:40   |  TOP ▲ |


そうなんだ、追加するならまた今度ゆっくり拝見しますね。
こちらこそ、タイムラグを挟んで見てるからタイムリーな時に話せなくて・・・ごにょごにょ。

私も、何か、曖昧だったのよ。
曖昧に作ってあるしね・・・だってお母さんの屋台撤去以外は殆ど取り立てに行く仕事ばかりだったから、そうであって欲しくないわ・・・って思っていて。
で、私はそれは↑にも書いたけど、真相はどっちでも彼女にとっては同じっっていう、連鎖が連鎖を生むループから自分は抜け出せないという、これからの人生を思って、無表情でその風景を眺めてたたずんでいたのかも、とも思います。
あそこにいたのが弟かどうかも・・・
確かに映像として映っていたのは社長とサンフンだったけど、それは彼女の記憶で真実かどうか私は分からないです。

韓国のドラマは私は全く疎いのであまり言えませんが、「美男子ですね」は先日ちょっと途中だけ見たんです。
見てると、次に俳優が何を言うか殆ど分かるんです、笑っちゃうくらい。
全て、これでもか!ってくらいお約束オンパレードだったものだから・・・それがやみつきになるんだと思いました。お約束パワーっていう。
でもきっと他のテイストのもあるんでしょうね。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/03/30 19:38   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!

いえいえ、追加するっていっても、ネタバレの部分に、そのヨニが気がついた!+連鎖という部分について1文程度付け加えようかな~って程度なので・・・^^

> こちらこそ、タイムラグを挟んで見てるからタイムリーな時に話せなくて・・・ごにょごにょ。
いえいえ、全然良いんですよ! 私もリアルタイムに見ないで、後から見る事多いし・・・。
こうやって感想書いておくと、酷い文章でも、自分のぼんやりしてしまった記憶を蘇らせる手段としては役立つんです(^^ゞ

> で、私はそれは↑にも書いたけど、真相はどっちでも彼女にとっては同じっっていう、連鎖が連鎖を生むループから自分は抜け出せないという、これからの人生を思って、無表情でその風景を眺めてたたずんでいたのかも、とも思います。
> あそこにいたのが弟かどうかも・・・
そうですね。うん、うん。
いずれにせよ、監督の狙いとしては、悲惨な事を彼女が解ってる・解ってるかもしれない+連鎖とかを入れてるわけですよね。
はっきりさせなかったのは良かったのかも・・・。
ハッキリさせていたら、ズドーーンと救いようのない映画になっちゃいますもん・・・。

> 見てると、次に俳優が何を言うか殆ど分かるんです、笑っちゃうくらい。
> 全て、これでもか!ってくらいお約束オンパレードだったものだから・・・それがやみつきになるんだと思いました。お約束パワーっていう。
 そうなんですか? ふむふむ・・・。確かにお約束のパターンを見て、安心して楽しめるってのもあるかもしれないけれど、私はそういうのあんまり求めてないかな~。やっぱり新鮮なのが見ていて楽しいし・・・。
そもそも私が韓国ドラマを見てた頃は、日本には無い部分が斬新に感じて面白かったからこそ・・だったんだけれど・・・。違う中にも妙に似てる部分を発見して楽しい・・・みたいな。
でも当時から、ありふれた題材で日本の昔のドラマそっくりだなぁ・・って内容も確かにあったわー。
latifa  【 編集】  URL |   2011/03/31 10:01   |  TOP ▲ |


latifaさんの感想を読んだとき、アレ? とらえ方が違うのは、見逃されたから? とか思ってしまい、他のブロガーさんの所でまた違うとらえ方をしていたとは思わず、何か長々とドヤ顔して書いてしまって申し訳ないわ。
恥ずかし~☆
ゴメンナサイ☆

そうそう、ズドーン感いっぱいより、こうあったかも知れない日常・・・ただサンフンは今日は都合が悪いだけで(殴られたけど、病院で治療をしてもらって生きてる)、焼肉店でみんなで食事、とか、そんなふうにとらえても自由かなって思います。

それに・・・ズドーン感いっぱいの映画韓国多いような気がするし。
いや、こないだ見た「悪魔を見た」があまりにもすごくて、記憶からなかなか抜け落ちてくれなくて、そう思っただけかも。
このズドーン感は私の人生でマックスでした。
あまりにすごくて、吐き気がしたもの。
友達に悪くて、映画館を出ずに、ずっと我慢して、半分以上目をつむってミッキーマウスマーチを頭の中で反芻してやりすごしていたけど。

>そもそも私が韓国ドラマを見てた頃は、日本には無い部分が斬新に感じて面白かったからこそ・・だったんだけれど・・・。違う中にも妙に似てる部分を発見して楽しい・・・みたいな。

そうなんですか。
私はあまり拝見していないので映画しか分からないけど、それでも、たとえばこの「息も出来ない」でも、こう、電信柱とか標識とか、坂があるごみごみした住宅街とか、プレステとか・・・あの子分のイマイチなセーターとか・・・日本の風景にホントに重なるところがあって、とても妙なデジャブのようなものを感じる時があります。

この監督さんはまた沢山映画とってほしいです。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/03/31 17:03   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
いえいえ、ドヤ顔だなんて、とんでもないですよ!
普段ズボラで小説やら映画で、肝心の部分に気がつかないことも多いので、教えて頂いて目から鱗~とか、そうだったのかー!って解って有り難いんですよ。

今回のは、確か真紅さんのブログと、kimionさんのブログで、そのお話をした記憶があるのだけれど・・・
なにぶん、いつもブログの記事って、見た直後の感想を書きつづっているので、その後に何か他のブロガーさんとお話して、はっと解った事とか、これは見解違ったんだ@@、って気がつくこともあっても、そのまま自分の感想を訂正しないまんま・・・になってることがほぼ9割以上なのです(^^ゞ 単に訂正したりつけ加えるのが、おっくうで、そのまんまになっちゃうんです。イカンなぁ~~。
誰か人が読むって事を前提としてあまり書いてない処があって・・・・自分の為の感想日記?の感覚で続けてしまっているので、つい、こういう事になっちゃうんですよ・・・。
でも、せっかくこうやって読んでくださる人がいるのに、それは良くないぞ!って今回改めて感じたので、今後はちょこちょこ訂正しようと思います!
 
>「悪魔を見た」があまりにもすごくて、記憶からなかなか抜け落ちてくれなくて、そう思っただけかも。
> このズドーン感は私の人生でマックスでした。
え~~~、そんなに凄かったのね・・・?
興味は凄くあるんだけど、ビョンホン氏がちょいと苦手なのよねー。
でもレンタルになったら必ず見ますね!

>ミッキーマウスマーチを頭の中で反芻してやりすごしていたけど。
ぶははは!! 解るわ~~。
最近では、ありがとウサギのポポポポーン♪のCMなんかもリピートすると、暗い気持ちがまぎれるような^^
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/02 20:57   |  TOP ▲ |


ありがとウサギ!
娘が家の中で移動するときは、あの歌を歌いながらあの妙なスキップで「ぽぽぽぽ~ん!」とえんえんとやるので、少々うんざり。

記事再拝見しました。
とても素敵な紹介文です!

ビョンホン氏、分かります。
あの人って、つくづく、韓国映画の全てが詰まっているんですよね。
良くも悪くも・・・
あの、これでもか! っていう計算された視線の動かし方・・・
筋肉の見せ方、
まばたきの仕方・・・
セリフのタメ・・・
見られるための才能がぎっしりで、だけど、それ以上の・・・何だろう、わざとらしさだけではない、計算していない、むき出しの、目を奪われる何かがあって、その何かが「悪魔を見た」にあるけど!
でも、ミッキーマウスマーチでほとんど・・・
しかし、私は「黒田耕作」の彼のヘアスタイルはホント苦手です。
結ぶなら伸ばして欲しいし、マッチョもやめてほしい、要するにあれやこれやと需要を満たそうと欲張る外見はやめてほしいですわ。

じゃ。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/04/04 18:08   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちワン^^
あのスキップ、結構難しいんですよね。私もあれを実際やってみよう!ってトライしたんだけれど、へ?あれっ?どうやってやってるの?って出来なかったー。娘さんにご教授願いたいわ。

> ビョンホン氏、分かります。
> あの人って、つくづく、韓国映画の全てが詰まっているんですよね。
> 良くも悪くも・・・
> 見られるための才能がぎっしりで、だけど、それ以上の・・・何だろう、わざとらしさだけではない、計算していない、むき出しの、目を奪われる何かがあって、その何かが「悪魔を見た」にあるけど!

むむ~~~!!なるほどねー!!そう言われてみれば、そうだわ・・・。
でも、あの自信たっぷりなナルシストぶりが、どうもイヤです。
ジュード・ロウならば、同じ様な目線とか雰囲気でも許せちゃうんだけど、それは彼がカッコイイからであって、ビョンホン氏はあんまり格好良く無いのに・・(失礼!)
女ルーシー・リュー(名前合ってる?)って感じですよ。どこから来るんだ?その自信は・・。ハリウッド女優と並んでも全くひるまない勇気よ、、、って処です。
ビョンホン氏なら、断然ソン・ガンホの方が良いな。。
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/05 10:54   |  TOP ▲ |


あちらの方のお返事、手が痛くなかったか心配です。
細やかな心遣いとか優しい言葉、ありがとウサギ!
そちらの方はまたゆっくり考えてからお返事します。

ビョンホン氏についてはさっさと共感できるわ~。
分かるわ、その自信どこから来るのスマイル!(まあ、筋肉なんでしょうけど)
私はね、ビョンホン氏のね、ムフッていう、口角があがったような、こう、自信が貼り付いたようなおちょぼ口を見る度笑っちゃうの。
(ファンには申し訳ないけど、原田泰造にそっくりにみえるし。)

同じ理由でレニー・ゼルウィガーのムフッもね、笑っちゃうの。

ルーシー・リューは・・・アジアンビューティーって言ってくれるのは欧米で、日本人からみると、何か、肌のそばかすとかアジア人代表?って思わなくもない・・・
今度、キアヌと柴崎コウが忠臣蔵みたいな時代劇で共演するらしいけど、ああいう背で、別にセクシーじゃない、っていう女性をアメリカの人はどう思うのかな、って思います。

ジュードロウか・・・ジュードロウは最初王子様かと思ったくらい、どハンサムだから、自信がないような顔だと逆に変ですよね。
薄くなってますが、それが? みたいな感じでウィンクすれば、イチコロですね。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/04/05 18:22   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
大丈夫ですよ^^ 最近手の方は順調なんです。
でも無理をしないように注意しています。

> 私はね、ビョンホン氏のね、ムフッていう、口角があがったような、こう、自信が貼り付いたようなおちょぼ口
わっかる~~~!!あの表情、お得意ですよね。

私ね、原田泰造の方がビョンホンより、ずっとタイプですよ(爆)

> 同じ理由でレニー・ゼルウィガーのムフッもね、笑っちゃうの。
彼女のあの微笑みも、定形確立してますよね。でも、あのほほえみは嫌いじゃないわ。
広末の微笑みは苦手ですが。

ルーシー・リューは、ほんと何故あんなに重宝されているのか・・・解りません・・。別に嫌いじゃないんだけれど、もっと綺麗なアジア人なんぼでもいるでしょう?と思う・・。

> ジュードロウ
> 薄くなってますが、それが? みたいな感じでウィンクすれば、イチコロですね。
爆笑!! 薄くなってはいますが、大丈夫です。ケン・ワタナベも、そうとう薄くなってますが、問題無いし^^
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/07 09:08   |  TOP ▲ |


韓国映画界にはあと何人こんな逸材が眠っているんでしょうね。
『チェイサー』の時もそうでしたが、韓国のインディーズ系映画には毎度驚かされます。
本作も本当に凄い映画でしたよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2011/04/13 15:21   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> 韓国映画界にはあと何人こんな逸材が眠っているんでしょうね。
> 『チェイサー』の時もそうでしたが、韓国のインディーズ系映画には毎度驚かされます。
私も同じ事を思いました。
すごい監督さん、ごろごろいるよなー!って。
これからも未知の才能ある監督さんに驚かされるんでしょうね。
この映画で主役を演じた監督さん(名前忘れちゃった)の次回作も凄く楽しみです。
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/17 09:08   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/948-11533e2b

血と暴力~『息もできない』
真紅のthinkingdays (2010/12/06 20:09)
 BREATHLESS  借金の取り立て屋として社会の底辺で生きるサンフン(ヤン・イクチュン)は、 暴力衝動を抑えられない孤独な男。ある日、彼は勝気な女子高生ハン・ヨニ (キム・コッピ)と出逢う...


息もできない
こまものや日記 (2010/12/06 21:11)
4月24日(土)に心斎橋シネマートで観てきました。あちこちの映画評を見てちょっと


息もできない/???
LOVE Cinemas 調布 (2010/12/06 23:22)
昨年の東京フィルメックスで最優秀作品賞と観客賞の2冠に輝いた韓国映画。俳優としても活躍して気やヤン・イクチュン監督の長編デビュー作だ。ヤクザな借金取りの男と女子高生の純粋な触れ合いが、お互いに傷ついた過去を癒していく。主演はヤン・イクチュン監督自らと、...


息もできない
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2010/12/11 01:04)
二人の時だけ,泣けた・・・。漢江、その岸辺。引き寄せあう二人の魂に涙が堪えきれない。偶然の出会い、それは最低最悪の出会い。でも、そこから運命が動きはじめた…。(公式サイトの作品解説より)ラブストーリーの分野でも,クライムサスペンスやヒューマンドラマの分...


息もできない
memphis blues again (2010/12/13 23:22)
「息もできない」を見ました。とても面白い映画でした。 ヨニ役のキム・コッピはとてもキュートでした。 でも、誰かに似ているんですよね……。


渇いた息
Akira's VOICE (2010/12/27 15:15)
「息もできない」 「渇き」 


mini review 10513「息もできない」★★★★★★★★☆☆
サーカスな日々 (2010/12/29 01:03)
冷徹で粗暴な借金取りの男が、勝気で男勝りの女子高生と運命的に出会い、互いに過去のトラウマから解放されていく姿を描く純愛ストーリー。俳優としてキャリアを重ねたヤン・イクチュンが、若手注目株のキム・コッ...


息もできない
RockingChairで映画鑑賞 (2011/02/12 16:55)
もっと吐き出していいのに~! そんなに押し殺さなくても。 ヒリヒリする痛みが突き刺さってくる、 すっごくリアル感のある映画です! 監督:ヤン・イクチュン 製作:2008年 韓国 脚本:ヤン・...


息もできない/BREATHLESS(映画/DVD)
映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2011/02/19 22:14)
[韓国映画] ブログ村キーワード二人でいる時だけ、泣けた。息もできない(英題:BREATHLESS)製作国:韓国製作年:2008年配給:ビターズ・エンドジャンル:ドラマ/ロマンス上映時間:13 ...


『息もできない』
こねたみっくす (2011/04/13 15:22)
大切な人を守れない自分がいる。その無力感が生み出す閉塞感で息もできない。 いったい韓国映画界にはどれほどの無名な逸材がまだ眠っているのか。そう思わざるを得ないこの淋し ...


『息もできない』'08・韓
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... (2011/06/18 08:44)
あらすじ父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きる男サンフンと、傷ついた心をかくした勝気な女子高生ヨニは、ある日、偶然出会い・・・。感想息もできないくらいねぇ 君が好...


『息もできない』'08・韓
虎団Jr. 虎ックバック専用機 (2011/06/18 08:46)
谷村美月かと思った もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グ


息もできない
映画、言いたい放題! (2011/06/19 02:21)
私がいつも参考にしている映画紹介のサイトでベタぼめ。 インディーズにもかかわらず、 沢山の賞を取っているそうですね。 いろいろな人のレビューを読むと絶賛の嵐。 でも、観た友人に聞くと、 「それほどでも。。。(^_^;)」という答えが返ってきました。( ^ _ ^...


息もできない
いやいやえん (2012/04/20 09:52)
家族という血のつながりから逃れられない二人の境遇、漢江の岸辺で涙する二人の姿には心が痛くなった… 暴力しか知らないサンフン、傷ついた心を隠しているヨニ。改めて暴力は何も生まないよなと感じた。暴力の連鎖が妹と母を殺した事実、どうしようもない弟と病気の父親...


| ホームTOP ▲ |