「私たちの生涯最高の瞬間」「残酷な出勤」感想
00
年末に見た韓国映画2つ。
「私たちの生涯最高の瞬間」
2004年アテネオリンピックで活躍した、韓国の女子ハンドボール選手たちの実話を描いた映画、という宣伝文句と、ムン・ソリと、「復活」のオム・テウン主演ということでレンタルしました。

がー!映画を見終わって解ったことには、各選手にまつわるエピソードは基本的にフィクションで、ラストとなるアテネオリンピックでの試合のシーンだけが、実話を基にしているだなんて、そりゃ無いよぉ~~!!!結構面白く見てたのに、その事実を知って愕然。3つ☆半から、がく~~んと下がって3つ☆~2つ☆に半減してしまいました。

でも、ムン・ソリとキム・ジョンウンは、女優魂を感じさせられました・・・。ムン・ソリは好きな女優さんだけれど、キム・ジョンウンは、な~んか苦手で、「パリの恋人」位しか見たことないんですが、アップの時に妙に整形が気になってしょうがない・・って女優さんだったのですが、本作では別人のようなスポーツ女子のキャラになりきってがんばっていて、少し苦手払拭されました。

私たちの生涯最高の瞬間 (2007/韓国)
監督 イム・スルレ
出演 ムン・ソリ / キム・ジョンウン / オム・テウン / キム・ジヨン(カーリーヘアの子)純愛譜、チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス / チョ・ウンジ(キーパー役 威風堂々の彼女、ホテル・ビーナス) / ミンジ / ナムグン・ウンスク / イ・ミド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「残酷な出勤」 
00

キム・スロが主演の映画ってことで借りてみました。年末年始にTVで韓国版の「ドラゴン桜」を放映してくれて、すんごい久しぶりに韓国ドラマを見たんですが、いまいちでね・・・。残念でした。
「空気人形」のペ・ドゥナや、「おばあちゃんの家」のユ・スンホ君、キム・スロが出てるといえば、見るしかない!って思ったのですが・・。

で、映画の感想は?というと、ふざけた内容だなぁ~って部分も無きにしもあらずですが、設定に斬新な部分がありますねー。誘拐犯が、同時に自分の子供を誘拐された親の立場になるという内容なんです。それが同時進行なので、ドタバタしつつもハラハラする。普通のよくある誘拐ものとは違った映画なので、目新しく楽しく見れる処もあるのですが、なんだろうか・・・コメディ映画とはいえ、あんまり誘拐という犯罪自体、笑って見れない処があるのと、誘拐して監禁した金持ちの高校生の生意気な娘の部分が、な~んか好きじゃなかったので、トータル3つ☆

最後まで見終わって解ることは、この映画は「なぜ、ドンチョル(キム・スロ)の娘は誘拐されたのか?」という事に一番ポイントがあったんですね。
ラストに解る、この映画のビックリ!な処は、とても良かったので、アイディアは斬新だったのに、何かが惜しい!という感じです。

監督 キム・テユン(2006/韓国)
キャスト キム・スロ、イ・ソンギュン、キム・ ミョンミン、コ・ウナ、オ・グァンノク
【2011/02/19 13:24】  コメント(6) | トラックバック(2) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「BECK」「ソラニン」感想 | ホーム | 「ちょんまげぷりん」感想>>
コメント

「私たちの生涯最高の瞬間」観ました。
実はフィクションはよくあるパターンですが、芸達者ばかりでなかなかよかったですね。
TBします。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2011/02/19 21:51   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちは!
> 実はフィクションはよくあるパターンですが
そうなんですか・・・。偶然今まで、え~~っ!実話じゃなかったの??って事があまり無かったので、今回結構落ち込みました(^^ゞ

>芸達者ばかりでなかなかよかったですね。
そうですね! 役者さんたちの演技力は確かでした。韓国映画では往々にして子供も大人も出演者の演技のレベルが高いので安心して見れますね。

ps 四つ葉のクローバー号の記事も読みました^^ 良い車が走ってますね~。
なんか京都の町を、そんな車が走っているのって、いいなー。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/20 18:34   |  TOP ▲ |


私もTBできなかったですぅ。
しかもCMもしたつもりがうまくいってなかったみたいで、お返事コメント遅くなっちゃいました。

私はキム・スロとイ・ソンギュンが大好きなので、内容問わず飛び付きますよ。結構面白かったんだけど、時を経てあんまり覚えてないからその程度の内容だったのかも。まさにlatifaさんが感じてらっしゃる、何かが惜しい!なんだと思います。
「ドラゴン桜」は私もダメでしたよ。なんだかドタバタしすぎで、1話だか2話で挫折しちゃいました。

記事書いてないけど「私たちの~」も観ました。こちらはオム・テウン目当てで^^感想は普通。
ホホの引きつりが気にはなるんだけど、キム・ジョンウンってやっぱり整形???
98年ごろに結構流行った曲のミュージックビデオに出演していた頃は驚くほどキレイで、年を重ねるごとに衰えが見事に激しいので、むしろいじってないのかと思ってました。

ところで、今更なのでもう忘れてらっしゃるかもしれませんが、フィンランド滞在記の記事書くことにしました。まだ記事一つしかアップしてないけど、10前後はアップ予定です。
お暇な時にでも遊びにきてください。
Koo  【 編集】  URL |   2011/02/24 11:52   |  TOP ▲ |


kooさん、こんにちは!
そうでしたか~何度もお手数おかけしちゃってスイマセン!たまにそういう事あるんですよね。
コメントに関しては、管理者の私自身も、同じ様な経験が何度もあったりして・・・大汗)
いつも気をつけなきゃ!って思いつつ、うっかりやらかしちゃってます・・。

> 私はキム・スロとイ・ソンギュンが大好きなので
そうなんですか!(^○^) 私もキム・スロが好きなんですよー。
イ・ソンギュンは、キライじゃないけれど、普通かな~。

>結構面白かったんだけど、時を経てあんまり覚えてないからその程度の内容だったのかも。
そういう映画ってありますよね。見た当時、なんだこりゃ!って映画でも、時を経てもシッカリ覚えてるのもあったりするし。見た後、しばらく記憶の熟成期間を経てみないと、後世に残る(大げさ)映画か否かってのは解らないもんですな~(^^ゞ

> 「ドラゴン桜」は私もダメでしたよ。なんだかドタバタしすぎで、1話だか2話で挫折しちゃいました。
これまた同じで、嬉しい~~。
そうなんですよー。ドタバタし過ぎでした。スロさんがメインで出演してる数少ない日本で見れる作品だったのに、とても残念でした・・・。

> 記事書いてないけど「私たちの~」も観ました。こちらはオム・テウン目当てで^^感想は普通。
うほほ~☆ そうだったんですね♪ 私もオム・テウン目当てもあったんですが、そういう点ではいまいちだったかも・・・。

> ホホの引きつりが気にはなるんだけど、キム・ジョンウンってやっぱり整形???
> 98年ごろに結構流行った曲のミュージックビデオに出演していた頃は驚くほどキレイで、年を重ねるごとに衰えが見事に激しいので、むしろいじってないのかと思ってました。
え~~っ!!そうなんですか? そんなに昔は綺麗だったんですか・・。
うむ~~それじゃ若い頃はいじってなくて、後から整形したのかな? 
何枚か比較されてる写真を見て、驚いた記憶が・・。
パリの恋人の時は、絶対整形に間違いない!!って思いましたが・・・。

うわ~~(^▽^)フィンランド滞在記の記事アップされたんですね?早速見せていただきます~。楽しみ~~ありがとうです!!
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/25 09:49   |  TOP ▲ |


私の記事にMV貼りつけてあるので、latifaさんの厳し~い目でご判断を^^
http://kmot.blog9.fc2.com/blog-category-99.html
不滅の愛という曲の2部の3分台が一番出番が多いです。
98年なので、パリの恋人より前ですよね?
Koo  【 編集】  URL |   2011/02/25 12:15   |  TOP ▲ |


kooさん、ありがとう(^○^)
さっそく拝見して来ましたよー。
いやぁ~ほんと、こんなに綺麗な(自然な)美しい女性だったんですね・・・。
それにしても、13年も前となると、彼女以外の出演者も若いっ!
特にビョンホン氏は、な~んか現在と鼻のてっぺんが若干違うような・・・。
今はほんの少し上を向いている様な鼻先になってますよね・・アワワ・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/26 08:34   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/955-521b8551

私たちの生涯最高の瞬間
こまものや日記 (2011/02/19 21:53)
9月21日(日)にシネマート心斎橋で観ました。天気が悪かったのですが、一週間限定


残酷な出勤/キム・スロ、イ・ソンギュン
カノンな日々 (2011/02/19 22:22)
韓国の名バイプレイヤー、キム・スロさん主演作品デス。脇役ながらも多くの作品に出演し韓国映画を語る上ではハズせない俳優さんの一人ですよね。日本ではあまり知られていないと ...


| ホームTOP ▲ |