「わが教え子、ヒトラー」「素粒子」感想
00
「わが教え子、ヒトラー」
現在上映中の「英国王のスピーチ」と、どこか通じる内容だったんですねー。
ヒトラーに演説を教えたユダヤ人の先生がいた・・という話。
「善き人のためのソナタ」のウルリッヒ・ミューエさんの遺作ということで、以前より見たいと思っていた映画。
TVで放映してくれたので、やった!と嬉しかったのですが・・・。
予備知識無しで見てしまったため、この映画がコメディで大胆なフィクションであることを知らないで、真剣に見てしまうという大きな過ちを犯してしまいました。3つ★

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
ヒトラーの口パクの演説中、下の台の中で代わりに演説をする主人公。途中からヒトラー総統のリアルなみっともない有様をぶちまけ、射殺されるところで終わります。以上

わが教え子、ヒトラー (2007/独)
監督 ダニー・レヴィ
出演 ウルリッヒ・ミューエ / ヘルゲ・シュナイダー / ジルヴェスター・グロート / アドリアーナ・アルタラス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「素粒子」
00
半年くらい前に見た映画。
こちらも予備知識ゼロで見たため、人間のDNAとか、SFチックなお話なんだろうな~と思っていたら、全然違っていました。

ヒッピーな母親から産まれ、それぞれ別のところで育ってきた2人の異夫兄弟。ブルーノは性的に悶々としている高校教師、ミヒャエルはかたくなに女性との深いつき合いを避けて来た生物学者。正反対ともいえる2人の長きに渡る人生遍歴。ボリュームたっぷりで見応えあります。映画見たな~!っていう感じ。4つ★

有名どころの役者さんが出演されています。「クララシューマン」「善き人のためのソナタ」のマルティナ・ゲデックさん、「es」「太陽に恋して」のモーリッツ・ブライブトロイ。このモーリッツが演じるブルーノ。相変わらずこういう役がとても上手いです。でも、結婚後奥さんに全く魅力を感じなくなって、というシーンとかが、リアルで笑うに笑えない処も(^^ゞ その後妙なヒッピー集団に入り、そこで自分と合う女性(演じるのはマルティナさん)と巡り会う事が出来るも、彼女が病気で半身不随に・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
彼女は窓から投身自殺・・・(ここは泣けたよ・・)
ミヒャエルの方は、長い年月を経て、美しい幼なじみと良い感じになれたのが救いでした。が、その後、彼が遠方に仕事に行ってる最中に彼女の具合が悪くなり、子宮を取るに至ってしまう・・。
以上

全く違うタイプの兄弟が、べったりじゃなく、程良い距離を置きつつ、仲良くしているのが微笑ましかったです。
やっぱり、幼い頃、親に愛されないで育った子供には、その後多大なる影響が出てしまいがちなのかな・・。2人ともそれぞれ可哀想だったな・・・。

素粒子 (2005/独)
監督 脚本 オスカー・レーラー 原作 ミシェル・ウエルベック
出演 モーリッツ・ブライブトロイ / クリスティアン・ウルメン / マルティナ・ゲデック / フランカ・ポテンテ / ニーナ・ホス / ウーヴェ・オクセンクネヒト
【2011/04/22 09:32】  コメント(14) | トラックバック(3) | ドイツ・デンマーク
TOP ▲HOME
 
<<「メアリー&マックス」感想 | ホーム | 私がクマにキレた理由(わけ) >>
コメント

latifaさん、こんにちは。
こちらの心配をしていただいてありがとうございました。
そちらは、地震の被害や影響は受けられていなかったでしょうか。今回は本当にひどい災害でしたね……。

『素粒子』はけっこう前に観たので、わたしも内容がおぼろげにしか思い出せません。
なので、ラストにフランカが出ていたことは多分たしかなのですが、役柄をまったく覚えていないんです(汗)。
あの半身不随になってしまった彼女は哀しかったですね。
あのヒッピーの中でようやく心を通わせられる相手を見つけたというのに。
モーリッツさんはこういった役が板についていますね(笑)。
リュカ  【 編集】  URL |   2011/04/22 20:29   |  TOP ▲ |


latifaさん おひさしぶりです♪(〃▽〃人)
「わが教え子、ヒトラー」は
『お!!』って思ったけど実話じゃないのね(笑)

でも、「素粒子」は是非見てみたいです~!
探しに出てくるか・・・
めぐ  【 編集】  URL |   2011/04/23 10:43   |  TOP ▲ |


リュカさん、こんにちは!
> なので、ラストにフランカが出ていたことは多分たしかなのですが、役柄をまったく覚えていないんです(汗)
そうでしたか^^ いやいや、かえってすいませんでした!
実は私も見たのが半年前だというのにもかかわらず、今回記事を書くに至って、もうすでに色々忘れかえっていることに我ながら呆然・・・だったんです。
半年でさえそうなんですから、数年前となると・・・。

> あの半身不随になってしまった彼女は哀しかったですね。
> あのヒッピーの中でようやく心を通わせられる相手を見つけたというのに。
あの展開には、ちょっとビックリでしたよ。まさかあんな場所で
運命の出会いがあるとは・・。

> モーリッツさんはこういった役が板についていますね(笑)。
最近も、ソウルキッチンだったかな・・で、見ましたが相変わらずお上手でした。
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/23 13:44   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
お元気ですか? 雪も溶けて、春らしくなって来た頃だよね?
水仙とかクロッカスとかの季節かな~。

> 「わが教え子、ヒトラー」は
> 『お!!』って思ったけど実話じゃないのね(笑)
そーなのよ・・・。
実話かな?と思って見た私がバカだった・・・。コメディだったとは・・・

> でも、「素粒子」は是非見てみたいです~!
こちらは、見応えあるけど、ちょっと可哀想だよ・・・。でも笑えるシーンというか、
オイオイ!!ってシーンも一杯あるよ。子供の前では見ない様に^^

PS のびのびになっていたスケートの世界大会がいよいよ始まるね!
キム・ヨナがどんな滑りをするのか、興味津々だわ。
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/23 13:51   |  TOP ▲ |


スケート!!
いつ?いつからですか?
もしかして今日??
一応新聞チェックしなきゃ!!
見のがすところでしたσ(^_^;)アセアセ...
教えてくれて(人'▽`)ありがとう☆
めぐ  【 編集】  URL |   2011/04/23 16:16   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
えーっとね、私もまだ確認してないんだけど、
TVの宣伝で、4月27日~とかってやっていた記憶があるので、
まだちょっと先だよ^^
お互い、見逃さない様に気をつけようね☆
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/24 10:17   |  TOP ▲ |


こんばんは!

そうか~,これをシリアスな実話と期待して観たら
思いっきり肩すかしな作品ですよね~~
被害者であるはずのユダヤ人監督が
ブラックユーモアでヒトラーを笑い飛ばすという・・・
ひねりまくった作品でしたものね。
同じ題材でシリアスな実話モノもあれば
ぜひ観てみたいですよね。
私はコメディって知って観たから
これはこれでなかなか面白かったけど・・・。
なな  【 編集】  URL |   2011/04/24 22:47   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
いやはや、私がバカなだけなんですよ~(^^ゞ
ちゃんとそのあたり、知ってから見るべきでした。
映画を見る時、なるべく予備知識とかを前もって色々頭に入れずに
見た方が感動することが多いので、ついそうしてしまうんですが、
この映画に関しては本当に私のミス、失敗でした~
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/26 14:46   |  TOP ▲ |


明日だね♪スケート!!
あの後、私もたまたまテレビ入れてたら
宣伝してた~!見のがせないぞ!!
楽しみだね~\(o⌒∇⌒o)/

そして【素粒子】見ました~~!
うんうん、『人間ドラマを見た~~』
って感じがしました♪
それにしても、モーリッツ・ブライブトロイの
演技力は凄いですね!
私ドイツの役者さんで彼が一番好きなんです~!
私は、自分の教え子に手を出そうと
してるシーンで、凄い演技力だな~
って思ってしまいました
(変なシーンで?笑)
あの目の表情とか、結局失敗して
自分自身に情けなく悔しがる表情なんて
凄い胸にジーンときちゃいました。
確かに、タイトルではそそられないし
その映画の存在も知らなかったので
latifaさんの所に来て良かった~!

次回見ようと思ってるのが
【彼女が消えた浜辺】です。
イラン映画だから、文化の違いで
溶け込めないかもって思ったけど
そそられるタイトルでしょ~??(笑)
しかもベルリン国際映画祭最優秀監督賞を
受賞した作品なんですって!
PS:今回の認証キーワード全部7揃いだ~!
なんか良いことあるかな・・・(*`艸´)ウシシシ
では おやすみなさい~♪(⌒∇⌒)ノ""フリフリ
めぐ  【 編集】  URL |   2011/04/26 22:28   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
そうそう、お話した直後にTVで宣伝とかバンバン急に流すようになったね。
楽しみ~~。でも家は私一人しかスケート好きじゃないから、みんながいる時だと
リアルタイムに見れなかったりするんだ・・・しょぼん・・・。
特に旦那がスケートとか嫌いでね・・・。だいたい3時間とかゴールデンタイムに
長く放映してるでしょう?そうすると、家族にひんしゅくなんだよ・・・あ~あ。。

【素粒子】見たのね~~^^早い!!
> 私ドイツの役者さんで彼が一番好きなんです~!
私もかなり好き。一番好きなのは、ルックス重視で申し訳ないけど
戦場のピアニストで最後ナチス将校役で出て来る、トーマス・クレッチマンさんで
その次に彼かな☆

> 私は、自分の教え子に手を出そうと
あそこ、印象的よね。演技上手い~~。
笑っちゃったけど、哀愁感じるというかね・・・

> 【彼女が消えた浜辺】
予告編見て来ました~ 主役の女優さんが、すごーーく綺麗!
イラン映画って、私結構見て来ているんだけど、子供の視点で
社会風刺した作品が多い印象。そんななか、この映画は
サスペンス?ミステリー作品のようで、新しい感じがするわー。
私も頭にインプットしておくね。

> PS:今回の認証キーワード全部7揃いだ~!
おおお~~今までそういうのに巡り会った事が無いわ☆
めぐさんに、いいことがありますように♪
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/27 17:57   |  TOP ▲ |


「(゚ペ)ありゃ?
そっか~。latifaさんの家族では
latifaさんしかスケートに興味ないのか・・・
家の旦那も、私ほど興味はないけど
私が唯一スポーツで大好きなので
テレには譲ってくれます。
また、時間さえあれば一緒に見ます。
と言うのも旦那は野球が大好き(物凄く)
それと同じくらい私はスケートが好きだって
分かってるからだと思います。
もう結果は分かってると思うけど
latifaさん、男子シングルのショートとフリー見終わりました?
もし見たなら是非latifaさんに伝えたいことがあるので、
見たら教えてください!
そしたら、超マニアックな事だから
メールします~(⌒∇⌒)
めぐ  【 編集】  URL |   2011/04/29 02:46   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
そ~~なのよ・・・。悲しいよー。スケートって3時間とか長いから・・・
ひんしゅく浴びつつ見るのは。
録画して後から見るとなると、なんかテンション下がるし・・・。

> と言うのも旦那は野球が大好き(物凄く)
そうっか~。野球も2時間とか長いし、結構放映が頻繁だもんね。
家は旦那はサッカーは好きだけど、野球とかスポーツものは、ほとんど見ないんだよな・・・

> latifaさん、男子シングルのショートとフリー見終わりました?
見たよー!女子のも昨日見ました!
キム・ヨナって、上手いけど、なんか凄い態度が偉そう・・・・。
まおちゃん痩せたよね・・・。がんばってるのに、見ていて切ないわ・・・。
男子の、何か気がついたのね?^^ なんだろう?(^▽^)
latifa  【 編集】  URL |   2011/05/01 09:02   |  TOP ▲ |


latifaさん ゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
昨日の女子も終えて・・・
男子と女子に感じたことを、まとめてメールしました~~!
時間のある時にでも、見てみてください~!
メールには画像もつけてあるんだけど見れるかな??
キム・ヨナは確かに態度がでかい感じがしました
(失敗しても、明るくかわすあたりとか)
けど、最後の表彰台での涙を見て
彼女は自分の辛さや苦しみは見せずに
試合では凛とする姿勢を保つ素晴らしい人間なのかも・・・
って思いました。
詳しいことはメールで(笑)
めぐ  【 編集】  URL |   2011/05/01 13:39   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは☆
ありがとう♪ また色々お話しましょうね^^
latifa  【 編集】  URL |   2011/05/05 11:14   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/956-9e6773fa

素粒子
菫色映画 (2011/04/22 20:31)
素粒子モーリッツ・ブライプトロイ フランカ・ポテンテ マルティナ・ゲディック ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21by G-Tools 奔放な母親に育児放棄された異父兄弟。 成長した ...


わが教え子、ヒトラー
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2011/04/24 22:53)
この話は真実だ。しかし“真実すぎる”ため歴史の本には出てこない。 ヒトラーを題材にした作品は,正統派のものから,ヒトラーの贋札やワルキューレといった,変わった切り口のものまでいろいろと製作され続けているが,この作品は,ヒトラーには演説を指導した教師がい


わが教え子、ヒトラー
だらだら無気力ブログ (2011/05/06 10:34)
第二次世界大戦末期のドイツ。自信を失ったヒトラーと演説指南役として 彼に演説のノウハウを仕込むことになったユダヤ人俳優の苦悩と葛藤を 描く。敗戦間近の1944年12月のドイツ。宣伝相ゲッベルスは1月1日のヒトラーの 演説を大々的に行い、それをプロパガンダ映像とする…


| ホームTOP ▲ |