「クロッシング」感想
・・・。
00
お友達から、おすすめされていた映画。レンタル開始日に借りて来ました。
凄くずっしり来るという噂通りの映画でした。
以前、韓国文化にはまっていた時期に、脱北者関係の映画や本などを見たことがあったため、その分私が受けた衝撃は若干マイルドでした。でも、こういう映画を世界各国で上映して多くの人の目に触れる・・ということは有意義だろうと思います。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
犬と子供・・・。韓国映画なら、きっとこうなるだろうな・・と推察していたら、やっぱりその通りになってしまいました・・。ハリウッド映画などでは子供は死なない事が殆どですが、韓国映画は子供がまず死んでしまうという悲惨な確立が高いですよね・・・。
私が一番ガーン!と来たのが、結核の薬のエピソード。北朝鮮では手に入れることができないから、ヨンスは命がけで薬を探しに出かけたというのに、韓国に来てみたら、タダで保健所でくれるというじゃありませんか!あぁ~~。そして、神様について、不公平についてヨンスが激高するシーン・・・(T_T) 
以上

長い間音信不通になっていた父と子が、やっと電話で久しぶりに話せた時に、息子は父に約束を守れなかったことを何度も謝るじゃないですか!!可哀想で切なくてたまらなかったです・・・(T△T)

それにしても、この映画を撮ったのが、「火山高」「オオカミの誘惑」「百万長者の初恋」のキム・テギュン監督というのに、ちょっと意外感が。どれも人気俳優を使って軽い(失礼!)映画を撮るという印象があったので、認識を改めねばと思いました。また映像も、中国やモンゴルの雄大な背景をバックに、すばらしい映像美が、哀しさや虚しさを更に際立たせていました・・・。

主演のチャ・インピョは、以前「星に願いを」とか「英雄時代」で見たことがありましたが、本作の役柄や演技が一番良かった気がしました。

クロッシング (2008/韓国) Crossing
監督 キム・テギュン
脚本 イ・ユジン 撮影 チョン・ハンチョル
出演 チャ・インピョ / シン・ミョンチョル / ソ・ヨンファ / チョン・インギ / チュ・ダヨン

昔、私が子供だったころ、よくドイツの国境線で、東から西に行こうとする人が撃たれたり捕まったりする番組をNHKでやっていて、怖い!!って思っていたのですが、そのドイツも統一を果たしましたよね。私的には、あっという間に思いがけず・・という印象でした。
北朝鮮の10年度はどうなっているでしょうか・・・。
【2011/01/08 17:27】  コメント(12) | トラックバック(10) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「モンガに散る」感想 | ホーム | 2010年面白かった映画マイベスト10>>
コメント

こんばんは☆

仰るとおりです。あそこで子供に謝らせちゃいかんのです。彼らは守られる立場なのだから。
何が幸せなのかと考えた時、必ずしも北にいるから幸せじゃないってことはないんですよね。それはそこで生きる人たちの心のあり方だから。でも、その彼らの小さな小さな幸せ、決して贅沢でもないちっぽけな幸せ、それすらも守ってやれない国家に何の意味があるのか。切ないし怒りを感じました。
KLY  【 編集】  URL |   2011/01/09 01:12   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは。
年始とっぱじめの感想がこれです・・・。
今年最初に見たのはこの映画じゃないんだけれども(^^ゞ

> 何が幸せなのかと考えた時、必ずしも北にいるから幸せじゃないってことはないんですよね。それはそこで生きる人たちの心のあり方だから。でも、その彼らの小さな小さな幸せ、決して贅沢でもないちっぽけな幸せ、それすらも守ってやれない国家に何の意味があるのか。切ないし怒りを感じました。
 その通りですね・・・。
たまたま、この時代にこの国に産まれた事が、あの少年やあの家族の悲劇になってしまっていて・・・。
北朝鮮だけじゃなくて、今世界のあちこちで、やっぱり国の情勢などで過酷な生活を送っている人が沢山いるんですよね・・・。平和な日本に産まれた私たちが、そもそもすごくラッキーなことを忘れてはいかんですね・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/09 11:02   |  TOP ▲ |


そうなんですよね。あのキム・テギュン監督が!?って始めは思ってしまいましたが、中身を見れば一転。
改めて韓国映画界の底力を感じましたよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2011/01/09 19:43   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございました。
この映画、物凄く話題になってたよね。。私が観た時は満席で、みんなしーんとして、神妙に観てたよ。
もう、号泣状態の人もいたな。。私もですけど。。
主人公の「神様は金持ちの国にしかいないのか?!」っていう慟哭が、、辛かったー。。
昨年から半島の緊張が高まっているし、これからどうなるのか予想がつかないですね。
なんとか平和的に統一して欲しいけど、、いろんな感情や事情があるから、難しいね。
ホント、世界中の人に観て欲しい映画だと思います。
真紅  【 編集】  URL |   2011/01/09 20:00   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。

韓国映画は過酷な現実であっても真正面から描きますよね。

ドイツでは今年は兵力が縮小され、兵役も撤廃されるけど、
朝鮮戦争は終戦ではなく、休戦なので、
半島情勢的にも北と南はまだまだ緊張状態が続きそうですね。
BC  【 編集】  URL |   2011/01/09 23:58   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> あのキム・テギュン監督が!?って始めは思ってしまいましたが、中身を見れば一転。
> 改めて韓国映画界の底力を感じましたよ。
やっぱり、にゃむばななさんも、始めそう思われましたか^^
実はキム・テギュンって名前は、今まで全く覚えていなかったんです。
クロッシングを見てからは、しっかりインプットしました。
次回作はどんな作品でしょうね?
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/10 22:00   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんばんは!
> 私が観た時は満席で、みんなしーんとして、神妙に観てたよ。
そうなんだ・・・。満席になっていたなんて、なんだか日本もまだまだ捨てたもんじゃないって感じるね。
なんだか最近ミニシアター系の映画館が閉館することになったり、シネカノンがああなっちゃったり・・・ミニシアター系の映画は淋しい感じがしてたけど、この映画がヒットしてたっていうのは嬉しいな。

> 主人公の「神様は金持ちの国にしかいないのか?!」っていう慟哭が、、
韓国って、信心深い人が日本より多いお国柄なのに、こういう神様への苦言というか、なんというか・・・そういうシーンが時々あるよね。凄くそういうシーンはガツンと来るわ・・・
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/10 22:04   |  TOP ▲ |


BCさん、こんばんは!
BCさんは、韓国ものを凄く沢山ご覧になられていらっしゃるし、お詳しいですよねー。
> 韓国映画は過酷な現実であっても真正面から描きますよね。
その真正面から・・って処が好きです☆

> ドイツでは今年は兵力が縮小され、兵役も撤廃されるけど、
そうなんですか・・・。
兵役が無い国って方が実は世界的に見ると少ないんですよね。その少ない国の一つが日本なわけで・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/10 22:06   |  TOP ▲ |


ごぶさたです。
落ち着かない世情ですね。

ヤギを間違ってTBしてしまって、ごめんなさいね。
いろいろあってTBするのも久しぶりなんで。
この監督、いままでは駄目監督の部類だと思っていましたが、今回は正面からとりくんでいて、とても好感を持ちましたよ。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2011/03/18 17:45   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは。
ほんと、なんだか毎日落ち着かないです・・。
被災者の方は、落ち着かないどころか大変な状態なので、こんな事言うのは申し訳ないけれど・・

> この監督、いままでは駄目監督の部類だと思っていましたが、今回は正面からとりくんでいて、とても好感を持ちましたよ。

やっぱりkimionさんも、ダメ監督だと思われていたんですね(^^ゞ
私も本作で、見直しちゃいました。
latifa  【 編集】  URL |   2011/03/19 15:24   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。
今年最初の記事だったんですね。
この映画、ほとんど表に出てこない北朝鮮の
実情を描いたという点で、すごく有意義でした。
ただ、映画としては、ラストの息子があと一日という所で・・・
っていうのは、あざといなあって思っちゃった(^^;
やっぱり・・・って思って。

電話で息子が謝るシーンは私も胸が痛かったです。
きっと北朝鮮に暮らす一人一人は、
強い自己主張もせず素直で親を大切にしてるんだろうなあ。
YAN  【 編集】  URL |   2011/04/04 17:19   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
そういわれれば、これが今年一発目だったんだな~。なんだかずいぶん昔の気がする!
今年は3月がやたら濃いというか・・・短い期間だったのに、とても長く感じる月だったせいかな。

> ただ、映画としては、ラストの息子があと一日という所で・・・
> っていうのは、あざといなあって思っちゃった(^^;
> やっぱり・・・って思って。
ですよねー。そういう風にしなくても・・・ねぇ・・^^

> きっと北朝鮮に暮らす一人一人は、
> 強い自己主張もせず素直で親を大切にしてるんだろうなあ。
私たちが(達とか言っちゃってスイマセン)生きている間に、北朝鮮の政権とか何か大きく変わって、オープンに、国民が普通に安心して暮らせる様になっているでしょうかね・・・。一日も早く、そうなって欲しいわー!
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/05 10:47   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/960-673b5d88

クロッシング/???
LOVE Cinemas 調布 (2011/01/09 01:07)
『火山高』のキム・テギュン監督が、100人近い脱北者への取材を元に北朝鮮の人々の過酷な現実を描き出した社会派ドラマだ。第81回アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表作品。予期せぬ運命で韓国に渡ることになった父と、正に過酷としか言いようが無い状況に身を置きな...


『クロッシング』・・・ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2011/01/09 11:16)
2008年:韓国映画、キム・テギュン監督、チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、ソ・ヨンファ、チョン・インギ、チョ・ダヨン出演。


『クロッシング』
こねたみっくす (2011/01/09 19:43)
息子に会いたい父と、父親に会いたい息子。この親子の願いを引き裂くのが彼らの母国・北朝鮮。 本当に見ていて辛い映画でした。思わず泣いてしまうとか、目を背けたくなるとかで ...


脱北の真実~『クロッシング』
真紅のthinkingdays (2011/01/09 19:53)
 CROSSING  北朝鮮の炭鉱町で働く元サッカー選手のキム・ヨンス(チャ・インピョ)は、妻と 息子ジュニ(シン・ミョンチョル)の三人で、慎ましくも幸せに暮らしていた。しか し、妊娠した妻は...


『クロッシング』(2008)/韓国
NiceOne!! (2011/01/10 01:46)
原題:CROSSING監督:キム・テギュン出演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、チョン・インギ鑑賞劇場 : ユーロスペース公式サイトはこちら。第21回東京国際映画祭 「アジアの...


mini review 11517「ヤギと男と男と壁と」★★★★★★★★☆☆
サーカスな日々 (2011/03/18 02:12)
ジョン・ロンスン原作のノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」を基に描く娯楽作。アメリカ軍に実在したという、ラブ&ピースの精神で世界を救おうとする特殊エスパー部隊のぶっ飛びのエピソードの数々が披露される。物語の語り手に『天使と悪魔』のユアン・マクレ...


mini review 11518「クロッシング」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2011/03/18 02:42)
『オオカミの誘惑』『百万長者の初恋』のキム・テギュン監督が、生きるために北朝鮮から中国へ渡った父子の悲劇を描いた人間ドラマ。100人近い脱北者への取材を基に北朝鮮の現実に根ざした骨太なストーリーに仕立て、第81回アカデミー賞外国語映画部門賞の韓国代表作品に...


クロッシング(韓国)
RockingChairで映画鑑賞 (2011/04/04 17:21)
なかなか明らかにされる事のない北朝鮮の実情を描いた作品。 同じ地球に生きる人々とは思えない。 神は不公平だ。。。 監督:キム・テギュン 製作:2008年 韓国 出演:*チャ・インピョ *シン...


【映画】ヤギと男と男と壁と…ヤギって顔怖いよね。
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2011/04/14 13:23)
本日2011年2月5日(土曜日)…一日中寝てたなぁ で、夕方ちょこっとだけ会社に行って、TSUTAYAに嫁さんが急に買い始めた「JIN」を買いに言って、家族と外食しただけの一日(というか半日以下)。 以下は映画観賞記録です 「ヤギと男と男と壁と」 (監督:グラント・...


クロッシング(キム・テギュン監督)
映画、言いたい放題! (2011/08/21 01:48)
友人がえらく褒めたので気になってました。 2007年。 北朝鮮の炭鉱で働く元サッカー選手のキム・ヨンスは、 妻ヨンハと11歳の一人息子ジュニと貧しくはあるが幸せに暮らしていた。 だがある日、 妊娠中のヨンハが肺結核で倒れてしまう。 風邪薬も容易に手に入らな...


| ホームTOP ▲ |