「モンガに散る」感想
凄く評判が高いので、ちょっと期待し過ぎてしまったかな(^^ゞ 3つ★半
00
見終わって、良かったな!!って思った箇所は、80年代後半の台湾の歓楽街のセット?と映像でした。「スラムドッグミリオネア」の様に、モンガ街の中を走る!というシーンなどは、疾走感もあったし、ネオンやオレンジ色のちょうちんライトの町並みが魅力的で、とても印象に残りました。千と千尋の神隠しの舞台のイメージモデルになったという、台湾の「九ふん」といい、台湾の町の風景って凄くソソられるな~行ってみたいですー。
あと、映画で何回か登場した鳥肉が美味しそうだった^^

でも内容は?というと、なんか・・何十年も昔から何度も見て来た様なヤク○映画で・・・。韓国映画「チング」と、すごく似てるなあ・・・と思いました。
でもキャストは魅力的で、主役のお兄さんは、ブルースリーと松田優作とユ・オソン、ユ・ジテを足して割った様な顔立ちで、また坊主の人もハンサムでオーラがあった。ゲタ親分の息子は、城田優にちょっと似てますね。残念だったのは、他のメンバーと区別がつきやすい様にって設定からなのか?、後ろ髪だけ長くする髪型にしていたこと(これ、大嫌いなヘアスタイル(´へ`)。普通のヘアスタイルだったら、もっと格好良かっただろうに、、、。

映画の中で、日本の富士山と桜の絵はがきを大事に箪笥の裏に貼っていたり、「日本に行って、桜を見たい」と言ったり、最後の方でもモチーフに出て来ていました。「海角七号」でもそうだったように、台湾の人が日本に良いイメージを持ってくださっているというのが感じられて、非常に嬉しく感じたのは私だけではないはず。ただ、桜の色が妙に濃いピンクだったな(^^ゞ

イヤホンから流れて来てたのは、エアーサプライの何てったっけな・・・?今調べてみたら、日本タイトル「渚の誓い」Making love out of nothing at allって曲でした。以前ブラピとアンジェリーナジョリーの映画にも使われてた。私は1981年にエア・サプライが大ヒットしてた記憶しかないんだけど(沢田研二と多岐川由美のドラマの主題歌にもなってた^^)台湾では87年だったかな?その頃この曲が流行っていたのだろうか?

監督 ニウ・チェンザー 撮影:ジェイク・ポロック(アメリカ人だそうだ)
出演 イーサン・ルアン マーク・チャオ マー・ルーロン リディアン・ヴォーン
【2011/01/10 22:14】  コメント(12) | トラックバック(12) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
<<ネタバレ「シスタースマイル ドミニクの歌」 | ホーム | 「クロッシング」感想>>
コメント

そうなんですよね、台湾映画って何かしら日本にいいイメージの部分を入れてくれますよね。何かしら日本に悪いイメージを入れたがる韓国映画と対照的に。(笑)
ちなみにゲタ親分は「海角七号」で市長役をやってた人でしたね~。

そっか後ろ髪だけ伸ばすタイプ嫌いなんだ~。日本でも最近は殆ど見かけないかな。たまに子供がそんなんしてるの観るけど。あれは時代にそった髪型なのかな?髪型で言えば主演のイーサン・ルアン、今は伸びちゃって全然印象が違います^^;
KLY  【 編集】  URL |   2011/01/10 22:56   |  TOP ▲ |


こんばんは。
やはり『友へ/チング』とかぶりましたね。
タイトルで、ラストが想像ついてしまうのがもったいなかったです。
えい  【 編集】  URL |   2011/01/11 00:46   |  TOP ▲ |


latifaさんおはようございます☆

そうでもナカッタですか~^^

>千と千尋の神隠しの舞台のイメージモデルになったという、台湾の「九ふん」

そっか、あれ台湾イメージなんですね。

髪型、皆変だなぁってツッコミたかった(笑)
そうそう、「友よ チング」と似てましたね~
ただその映画自体かなり前にみたので
内容忘れていたのが幸い?

こういう男の友情モノ、好きなので2010年のベスト次点に入れちゃいました♪
mig  【 編集】  URL |   2011/01/11 09:40   |  TOP ▲ |


こんにちは、latifaさん♪
お久しぶりですわん♪
2011年になりましたが、今年もよろしくお願いします~♪

>千と千尋の神隠しの舞台のイメージモデルになった
お~、そうだったんですね。
そういわれると、あの雑多な町並み…それっぽい~♪

基本的に青臭い青春映画が大好物なので、ちょっとした濃いのエピソードとか『くわ~~~~っ!』って身もだえながら観てました(笑)。
ともや  【 編集】  URL |   2011/01/11 14:41   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
> 何かしら日本に悪いイメージを入れたがる韓国映画と対照的に。(笑)
爆笑!!
言えてますねー。
なんか韓国については、日本人の方が韓国への思い入れというか・・・(芸能やら食べ物やら)強いと思うんですが、日本人→台湾には、もうちょっと重きを置きたいぞ!せっかく向こうはこんなに良く思ってくださっているのだから・・・って気持ちに最近すごくなってるんです。

> ちなみにゲタ親分は「海角七号」で市長役をやってた人でしたね~。
らしいですね。でも全然覚えてないんですよ。
今日初めて知ったんですが、あのやせ形の親分(ママの元彼)を演じた人って、この映画の監督さんだったんですね@@ それにびっくり!!

> 後ろ髪だけ伸ばす 子供がそんなんしてるの
それ、それ!! すんごいキライです(>_<)

>主演のイーサン・ルアン、今は伸びちゃって全然印象が違います^^;
そうそう。舞台挨拶の写真でしょうか?主役の2人のヘアスタイルがそれぞれ映画と違うので、印象がすごい変わってびっくり!! 
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/11 17:10   |  TOP ▲ |


えいさん、こんにちは!
> 『友へ/チング』とかぶりましたね。
モンクが子供の頃から頭が良く賢い・・・ってのとかは、チャン・ドンゴンのキャラだったな・・とか考えちゃいました。でも内容展開はチングとは違っていましたね(^^ゞ

> タイトルで、ラストが想像ついてしまうのがもったいなかったです。
ホントですねー 響きは良いんだけど・・・
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/11 17:17   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
割と最近、アウトレイジとか、それ系の映画を見たばかり・・っていうのもあったかも・・・。

> 髪型、皆変だなぁってツッコミたかった(笑)
片方だけ長いヘアスタイルの子(名前忘れちゃった)なんかは、一見、ノンスタイルの片方の人っぽいか?とか思っちゃいましたよー。髪型だけじゃなくて服装も結構あらら~~でしたね(^^ゞ まあ日本も80年代ファッションとか振り返ると、かなり凄い事になっちゃってましたけども^^
 チングは、私も内容は結構忘れちゃってるんですよねー。それに、そもそもチングって映画が特に好きとか、気に入ってるってわけでもないんです・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/11 17:21   |  TOP ▲ |


ともやさん、こんにちは!
TBとかはさせてもらっていたんですが、コメントは久しぶりですいません!
去年の夏頃から手が腱鞘炎になってしまい、前ほどあちこち出没出来なくなっちゃって・・・。
こちらこそ、今年もよろしくお願いしまーす(^○^)

>千と千尋の神隠しの舞台の
赤いちょうちんと坂の両側にお店がある小さな町で、凄い雰囲気良いんですよー。
友達が行って来て、良かったーって聞いて、ますます行きたくなっちゃってます。
このモンガを見てから、より一層台湾に行きたい熱が・・。
夜市で鳥モモ肉をがっつきたいです☆
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/11 17:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございました。
『チング』か~、私は似てると思わなかったんですよね。
というのも、私がこの映画にガツンと来たのって、モンクのドラゴンへの思いに感電したからなんです。
でも、みなさん結構その部分はスルーというか、、「男の友情」でくくられてるんですよね。。う~む

>主役のお兄さんは、ブルースリーと松田優作とユ・オソン、ユ・ジテを足して割った様な顔立ち

ここ、爆笑! どんだけ足して割るねん、と(笑)。

あと、一つ意見を聞きたいです。。
あの、顔に痣のある女の子と、モスキート(主役のお兄さんね)は最後までプラトニックだったんですよね?
(キスはしてたけど)
ずっと、あの部屋で音楽聴いてただけだったのかな、、それって、どんだけ純情よ~~~(泣)。
真紅  【 編集】  URL |   2011/01/11 22:45   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
> というのも、私がこの映画にガツンと来たのって、モンクのドラゴンへの思いに
そこかぁ~~(^○^)
いやぁ、私もそこは他の沢山の仁義映画とかノワールものと違う処だな!って思ったんだけどもね。
「男の友情」では無いよね?少なくともモンク→ドラゴンは^^

ごめん~(^^ゞ 色々足しすぎたね。実は「小さな村のダンサー」だっけ?あの映画の主役のお兄さん(有名なバレエダンサーなんだっけ?)にも、ちょっと似てるな・・って思ったんだよね。→しつこい^^

最後までプラトニックだったと私は思ったよ(^▽^) この映画ってかなり色々な部分が良い意味でも悪い意味でも凄いレトロだったんで・・・そういうのも有りかね?なんか外から入って来る奴がいてモンガが変わってしまう・・だの、ピストルは卑怯な武器で~っていうのとかから、なぜーか、武士の時代の江戸時代後期の日本(鎖国だの、刀よりピストルに変化~)を連想してしまったよ^^
 そういや、仲間であのピンサロにやって来た時に、モンクが女子を取らなかったよね?そこで、ちらっと、あれ・・?とは思ったんだよねー。確かにドラゴンの子役の少年が、ものすごーーい美少年で可愛かったんだよな。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/12 14:43   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。

>「日本に行って、桜を見たい」

外国映画に登場する日本のキーワードと言えば、
“サムライ”“寿司”というのが多いけど、
“桜”というのが良いですよね♪
日本の美観情緒を受け入れてくれている感じがしますね。
親日の国ならではの台詞ですよね。(*^-^*
BC  【 編集】  URL |   2011/01/12 21:39   |  TOP ▲ |


BCさん、こんにちは!
「チング」ですが、私は正直凄く感動した!とか、良い映画だ~とか、思ったわけじゃなかったんですよ・・・
そのころは、韓国映画で見られる作品って限られていて、見られる作品は、とりあえず手当たり次第見よう・・って思っていて、そんな流れで見ただけだったんです。
台湾ってアジアの国なのに、珍しく日本に良い印象を持ってくださっている方が多いようで、ほんっとに嬉しいです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/13 20:22   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/962-12288408

モンガに散る
LOVE Cinemas 調布 (2011/01/10 22:49)
台湾で2010年の興行成績1位を記録する大ヒット青春ドラマだ。台北一の歓楽街モンガを舞台に、気の弱い苛められっ子の青年が友達と共に極道の世界に染まっていく姿と、哀しい末路を描いている。出演はイーサン・ルアン、マーク・チャオら期待の若手俳優のほかに、『海...


◆『モンガに散る』◆ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2011/01/10 23:25)
2010年:台湾映画、ニウ・チェンザー監督、イーサン・ルァン、マーク・チャオ、マー・ルーロン、リディアン・ヴォーン、クー・ジャーヤン出演。


『モンガに散る』(台湾の傑作青春映画)
ラムの大通り (2011/01/11 00:42)
(英題:Monga) 「あらら。この映画についてまだ喋っていなかった。 10月に観た中では


モンガに散る
ともやの映画大好きっ! (2011/01/11 13:45)
(原題:艋舺/MONGA) 【2010年・台湾】東京国際映画祭で鑑賞(★★★★☆) 第83回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。 第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門ノミネート。 第23回東京国際映画祭「アジアの風」出品作品。 台湾映画の本年度最高動員記録を樹立し、


血しぶきの桜~『モンガに散る』
真紅のthinkingdays (2011/01/11 22:35)
 &#33355;&#33338;  MONGA  1986年、台北市一番の歓楽街・&#33355;&#33338;(モンガ)。母子家庭に育った転校生の モスキート(マーク・チャオ)は、極道の親分の息子ドラゴン(リディアン...


モンガに散る
だらだら無気力ブログ (2011/01/18 01:29)
本国台湾で2010年度公開の台湾映画で断トツの観客動員記録を樹立し、また 台湾映画史上、『海角七号 君想う、国境の南』に次いで歴代2位の観客 動員を記録して大ヒットした青春ドラマ。 台北市西部の繁華街モンガを舞台に、裏社会に足を踏み入れた少年達が、 やがて大…


モンガに散る
映画的・絵画的・音楽的 (2011/01/26 06:30)
 『モンガに散る』をシネマート六本木で見てきました。  六本木にある映画館のうち、TOHOシネマズ六本木ヒルズの方には何度も行きましたが、こちらの映画館は初めてです。 (1)映画は、極道に生きようとする若者5人組を中心に据えているとはいえ、日本の“やくざ物”と


モンガに散る 艋舺
まてぃの徒然映画+雑記 (2011/01/27 00:03)
台湾映画に独特の清冽な青春活劇とノワールの素晴らしい融合で、娯楽性も高く新しい台湾映画の可能性を感じさせます。公開館は少ないけれど、絶対お薦めです!1986年、台湾の戒厳令...


モンガに散る@映画
たび☆めし☆うま BLOG (2011/01/29 13:01)
台湾で本年度最高動員記録を樹立した作品。1980年代の台北を舞台にした、極道の世界に染まっていく若者たちの友情や絆を描いた青春ドラマ。笑いあり、涙あり、いろんな要素がぎゅっ ...


モンガに散る
銀幕大帝α (2011/08/25 00:01)
MONGA/10年/台湾/141分/青春・犯罪ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ニウ・チェンザー 脚本:ニウ・チェンザー 出演:イーサン・ルアン、マーク・チャオ、マー・ルーロン、リディアン・ヴォーン <ストーリー> 台北一の繁華街・モンガに引っ越してきた高校生・モ...


モンガのMAD探偵
Akira's VOICE (2011/09/05 10:31)
「MAD探偵 7人の容疑者」 「モンガに散る」 


映画「モンガに散る」台北の繁華街が舞台の輝ける日々
soramove (2011/12/26 20:28)
「モンガに散る」★★★★☆かなり好き イーサン・ルアン、マーク・チャオ、 リディアン・ヴォーン 、クー・ジャーヤン 出演 ニウ・チェンザー監督、 141分、 2010年12月18日公開 2010,台湾,ブロードメディア・スタジオ (原題:Monga )


| ホームTOP ▲ |