「胡同(フートン)のひまわり」個人的に 泣・・ 
なんだか・・・あの息子が、自分の過去とかぶって思えるシーンが幾つか有り、そこは、つい感情移入して号泣してしまいました・・。
フートン
続きを読む
【2008/01/20 20:02】  コメント(2) | トラックバック(2) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「呉清源~極みの棋譜」感想 映像秀麗だが内容は・・・
チャン・チェンの眼鏡+和服姿の写真に惹かれ、どんな映画かな?と調べたら、“碁の神様”と呼ばれた中国・福建省出身の稀代の天才棋士(14歳で来日して囲碁交流で日本と中国のかけ橋となった)呉清源氏の半生を描いた実話、ということで、がぜん見る意欲が湧き、見たんです。が・・・・
00

続きを読む
【2007/11/10 15:35】  コメント(7) | トラックバック(8) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「天上草原」「モンゴリアン・ピンポン」感想
まずは、「天上草原」
いや~良かったです。期待していたより、ずっと良かった。4つ★
こういう感じの映画って、自然の美しさ素晴らしさだけで魅せるって処もあって、あんまり内容(ドラマ)が無かったりすることも多いんだけれど、この天上草原は、人間ドラマもちゃんとあった。
00

続きを読む
【2007/10/31 16:34】  コメント(12) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「孔雀」感想
この映画に興味があったのは、私の中国映画に興味を持つきっかけとなった「紅いコーリャン」や、お気に入りの映画「さらばわが愛・覇王別姫」の撮影監督さんが、初めて監督した作品ということと、あと、これまた私の凄くお気に入りのNHKドラマ「大地の子」の主役の一心の美しくて優しい妻、月梅を演じた女優、ジャン・ウェンリーさんが、奥さんだというのを以前より知っていたからなのです☆
00
続きを読む
【2007/10/28 18:28】  コメント(10) | トラックバック(5) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「靴に恋する人魚」感想 途中まで5つ☆
2005年公開映画。ずっとずっと待ち続けてやっとレンタル開始、見ることができました。想像していたより、ずっとPOPで可愛くて、私好みのど真ん中の映画でした! ↓クリックで拡大します
00

続きを読む
【2007/09/28 12:47】  コメント(4) | トラックバック(5) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「欲望の翼」感想☆
レスリーチャンの、それほど凄くカッコ良くもないのに、ここまで堂に入ったナルシストぶりは、あっぱれ。この写真も思い切りナル入りまくりw
00
続きを読む
【2007/09/24 11:24】  コメント(10) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「長江哀歌」(エレジー)感想と、登場する場所の地図
2006年ベネチア国際映画祭でグランプリを獲得した作品。3つ★半。
私は待ち人来たらず(←ちょっと違うが)みたいのとか、ダムで沈み行く町、みたいなのが、ぐっと来る性分なのと、中国の雄大な川下りの風景が舞台と、この映画に惹かれる要素が最初からありました。
私は1991年に中国の桂林に、川下りをしに行ったことがあるほど、あの手の風景には、めっぽう弱いんです。
00

続きを読む
【2007/08/31 10:45】  コメント(10) | トラックバック(15) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「西瓜」ツァイ・ミンリャン 感想
ツァイ・ミンリャン監督の映画を初めて見ました。
日本の映画ポスターになった、西瓜に主人公の女の子が、口づけしてるのじゃなくて、このポスターは、ちょっとインパクトあるポスターだな・・・。
00クリックすると大きくなります。
続きを読む
【2007/07/20 17:24】  コメント(8) | トラックバック(4) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「ジャスミンの花開く」感想と中国ポスター色々
1930~80年の三世代の女性、茉(モー)、莉(リー)、花(ホア)合体すると、「茉莉花」ジャスミンになる^^の人生を描いた作品。
3つの中では、1話目が一番面白かったかな・・。でも、う~~ん・・私のお気に入りの映画『初恋のきた道』の様な、はにかんだ笑顔が可愛い純粋な少女の役は、もう、チャン・ツィイーには無理・・・な気がしてしまった・・・(T_T)。
続きを読む
【2007/06/19 19:53】  コメント(12) | トラックバック(6) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」感想
アクションものが好きなのと、中国では非常に有名で知らない人はいない程の人気漫画の映画化という事で、見てみました。

続きを読む
【2007/05/15 18:24】  コメント(6) | トラックバック(8) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「百年恋歌」感想 ホウ・シャオシェン 
本題「最好的時光」ここのところ、侯孝賢監督映画を見て、面白い!と思ったことが無い・・・。今回はどうかな?と思ったのだけれども、やっぱり、いまひとつ・・・でした。
1911年、1966年、2005年。3つそれぞれの時代の恋人を演じるのは、いずれも同一の俳優、スー・チーと、チャン・チェン。(2人とも、どの時代も上手に演じており、それが凄いと思いました)

続きを読む
【2007/04/04 10:24】  コメント(18) | トラックバック(7) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
ジャ・ジャンクー「長江哀歌(三峡好人)」と「世界」 中国地図
先日東京でも上映された「三峡好人」ジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督作品。ヴェネチア映画祭でサプライズ上映されて金獅子賞を受賞したそうです。主演の女優さんは、「世界」にも出ていた人みたいですね?
 
後日、見ました⇒ 長江哀歌(エレジー)感想
続きを読む
【2006/11/27 15:12】  コメント(7) | トラックバック(7) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「最後の恋、初めての恋」シュー・ジンレイ
最後の恋、初めての恋 (2003/日=中国)
BS2で放送していたので見ました。う~~~。はまれない、駄目でした。
続きを読む
【2006/10/31 10:53】  コメント(2) | トラックバック(2) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「草ぶきの学校」「リトル・チュン」感想
先週から、NHKの深夜にアジア映画を立て続けに放映してくれています。11月1日からはじまるNHK「アジア・フィルム・フェスティバル」に併せてだと思うのですが、2005年以前に上映された作品を中心に選んでいるようです。「アフガン零年」(2年くらい前に見たものの、レビューは辛すぎて書けませんでした・・)、「山の郵便配達」世界のポスター集めと感想私のお気に入りベスト3に入る映画)、等と一緒に、「草ぶきの学校」と「リトル・チュン」が放映されたのを見ました。

続きを読む
【2006/10/22 11:20】  コメント(4) | トラックバック(2) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
藍色夏恋 (藍色大門)感想
藍色夏恋(藍色大門)Blue Gate Crossing(2002年 日本公開2003年映画)
続きを読む
【2006/09/26 11:04】  コメント(9) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
my best映画「山の郵便配達」世界のポスター集め
山の郵便配達は、私が今まで見た映画の中で5本の指に入る、特別にお気に入りな映画です。
とにかく内容といい、映像といい、音楽といい、全てが良くて、本当に良い映画、大好きです。5つ☆です!何度も泣けてしまうシーンが・・・。犬も可愛いし、出演者全員がとても合っていたし、あの女性も凄く美しく、お母さんも凄く綺麗。お父さんと息子もぴったりの適役。脇役も味が有る。
続きを読む
【2006/05/04 12:30】  コメント(11) | トラックバック(5) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
単騎、千里を走る 感想と、高倉健さん話
単騎千里を走る(Riding Alone for Thousands of Miles)を
見てみました。チャン・イーモーは健さんの大ファンだという。
確かにTHE高倉健!の魅力ポイントをばしっとつかんだ役どころと健さんのベストショット満載であった。(これ、煙草とかお酒のコマーシャルになりそうだなあ・・・という部分が多数ありました)
続きを読む
【2006/02/03 15:50】  コメント(2) | トラックバック(0) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
僕の恋、彼の秘密(17歳的天空)感想と、ダンカン舞台挨拶
台湾映画は、ホウシャオシェン侯孝賢作品一覧監督作品を80~90年代に
幾つか見た以来、ちょっと久しぶりでしたが、元気で明るいコメディ・青春
映画で、結構楽しく見ることができました。後味も良かったです。
今まで見た同性愛・ゲイをテーマにした映画とは、全然おもむきが
違った映画でした。

本文を読む
【2005/12/27 19:07】  コメント(0) | トラックバック(0) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
故郷の香り(暖) フォ・ジェンチイ 感想
もうもう、ず~~っと待ちこがれて、見たかった「故郷の香り」
結局レンタルで見ることになってしまいました。
山の郵便配達が私の非常にお気に入りの映画だけに、期待しちゃいけない
とは解っていつつも、ついちょっと期待してしまいます。
「ションヤンの酒店」がいまいちだったこともあって・・・
 以前書いた文山の郵便配達  故郷の香り
続きを読む
【2005/11/19 16:21】  コメント(1) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「太陽の少年」感想 姜文「芙蓉鎮」他女性遍歴?
夏に「鬼が来た!」姜文(チャン・ウェン)を見た後、「太陽の少年」も
見てみよう!と思い、さっそくレンタルして見ました。
映像が良かったです。特に自然光の具合や、水の動きや色づかいが
とても美しくて、姜文初監督作という事ですが、すごいなーと
思いました。こういうのを作りたいな・・って前から思って
溜めていたんでしょうね。
続きを読む
【2005/10/17 10:11】  コメント(2) | トラックバック(1) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
セブンソードseven swords いまいちでした・・

七劍セブンソードseven swords、見て来ました。
文をアップするの、辛いなあ・・・と思ったのですが、ちょこっとだけ・・・
行く前にあちこちの評判を見たところ、かなり悲惨なものだったので、
全く期待しないで見に行ったのですが、、
その通りでした。
期待以上につまらなかった(~o~)
続きを読む
【2005/10/09 16:45】  コメント(0) | トラックバック(2) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
セブンソードと17歳的天空に出てる 周群達 Duncan
先日映画館で『セブンソード』の映画の予告編が流れた時、
あ~また壮大なる中国史劇かぁ・・・なんてぼんやり見てた私が
一瞬ワンショットだけなのですが、目が留まったカッコイイ人が!
そして再び昨日TVで、また予告CMが流れて、再度えっ!!と目が
留まってしまった(またもやワンショットのみ)
あの人は誰ぞ?と、調べてしまいました。
続きを読む
【2005/09/29 09:18】  コメント(1) | トラックバック(4) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
鬼が来た!・姜文(チャン・ウェン)について Gyao無料放映中

以前から見たくて、近所のレンタル屋にはおいておらず、そのままになっていた「鬼が来た!」鬼子来了をgyaoで無料で見ました。
2000年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作というのに、あまり大々的に上映もしないし・・・中国では放映禁止になったままだそうで、深い内容を知らずに見たのですが、す、すごい映画でした・・・・(色々な意味で・・・)
続きを読む
【2005/08/01 07:50】  コメント(4) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
たまゆらの女 レオン・カーフェイ(ファイ)
先日NHK BS2で放映されたのを見ました。内容全然知らないで見たので、相手役が、なんと私の好きな映画「愛人 ラマン」(情人l'amant)のあのお金持ちで良い家柄の中国人を演じた「レオン・カーフェイ」(カーファイ)梁家輝だったのには、驚愕!!ここ10年位、彼を見たことがなかったので、あ~~彼は年とって、こんな風になったのか~と感慨深かったです。
ラマン感想とポスター集め
続きを読む
【2005/05/20 13:01】  コメント(0) | トラックバック(1) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
中国映画「變臉(へんめん)・この櫂に手をそえて」「古井戸」

先日「アフガン零年」を見ていたら、内容は全然違うけれど、
本当は女の子なんだけれど、男の子として売られて行く・・・
という内容の映画
「變臉〈へんめん〉 この櫂に手をそえて(1996)」を思い出しました。

この映画は、かなり涙、涙の、映画で、主役の老人役には
あのNHKドラマ「大地の子」(;_;) で主人公一心の養父「徳心」役で
広く知ら れる中国人俳優「朱旭」チュウ・シュイさん

が、出ていた映画なんです。私はこの方が大好き!です。
彼の他に出演していた映画には
1991年 『心香(心の香り)』
も、映像も素敵で、良い映画でした。
続きを読む
【2005/05/16 10:11】  コメント(2) | トラックバック(1) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
小さな中国のお針子Balzac et la petite tailleuse chinoise
レンタルビデオで借りて見ました。
「山の郵便配達」に映像とか雰囲気が若干似てるな~と思いましたが、内容は全然違っていました(当然だけれど)
風景は、すごく綺麗で、山水画の様な緑と嶮しい山、霧、階段など映画館で見たらさぞ素晴らしかっただろうな~と思いました。
何というか、まあ普通に面白く見たのですが、あまり感動!とかはなくって、でも最後の方の展開は、ちょっと意外で(一番下のはるか下にネタバレ書いてます)良かったです。そこの部分があったからこそ、見終わった時に結構良い映画だったな~と思いました。
同じ日に、「山の郵便配達」の監督フォ・ジェンチィの次の作品「ションヤンの酒家」も見たのですが、比較すると、こちら「小さな・・」の方が私は良かったです。
続きを読む
【2005/04/02 21:04】  コメント(6) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
チャン・イーモー監督とチェン・カイコー監督の映画
私が初めて中国映画を見たのは、多分
「紅いコーリャン」
を1987年、映画館で見た時だった。
映像美や独特の色合いなどで、びっくりして、中国映画って
チャン・イーモー監督って、凄いんだなー!って思いました。
その次の作品「菊豆」「紅夢」も似た雰囲気で、やっぱり映像すごいな、好きな映画だな~~!と。
続きを読む
【2004/12/16 16:14】  コメント(4) | トラックバック(1) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
初恋の来た道 他 チャン・ツィイー作品
プロフィール
チャン・ツィイー(章子怡)さんが結構好きだ。
ちょっと生意気そうかな・・・と思うんだけど、華があって、美しい
外貌が好き。スタイルも顔も、そして蹴り?っていうんですか、、
身のこなしがスゴイところも。

初恋が来た道は、今まで幾つか見てきた彼女の映画の中でも
際立っていて、純粋で一途な女の子を演じているという
カワイイ少女という雰囲気の役なんですね。
続きを読む
【2004/12/06 16:07】  コメント(6) | トラックバック(4) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
前ページ | ホームTOP ▲ |